メンズの日焼け止め、女性ものを使うのはアリ?どちらも使用してみた感想をシェア

便利アイテム

スポンサーリンク

道民ユウト
道民ユウト

妻の伝っている日焼け止めを普通に使っている道民ユウトです。

男性でも日焼けに敏感になっている今の時代、日傘を差したりすることも珍しくなくなってきていますが、あなたはどう考えて対処していますか?

紫外線のダメージが肌荒れの原因になるということはすでに周知の事ですが、日焼け止め自体が明確に男性用と明記されているものはありません。

僕は妻と日焼け止めをシェアしているのですが、メンズ専用と表記された日焼け止めはありません。レディースものを男性が使ってみた立場からの感想をシェアしたいと思います。

あなたが使う日焼け止めを選ぶ助けになれば幸いです。

日焼け止めに男性用と明記されたものはないので女性ものを使うのは問題ありません

化粧品や消臭スプレーなどでも「これレディースものだけどメンズが使ってもいいのかな?」って疑問を感じたことありませんか?

個人的な見解ですが、僕は普通のレディースものでも使っています。

細かく言えば、洗顔フォームやボディソープは男性者の方が油分を落とすのに洗浄力が強い印象がありますが、それは低価格帯の商品に限ってかと思います。

例えば、僕が妻とシェア使いしているものの代表として日焼け止め、シャンプー、化粧水などありますが、使用方法を守れば男性でも全く問題なく使えます。

というか、女性ものの方が肌がしっとりするような印象です。

スポンサーリンク

道民ユウトが妻とシェアしている日焼け止めは「ベネフィーク」

妻が愛用しているブランドが「ベネフィーク」というもの。

妻は敏感肌で他の化粧品が合わないようで、昔からこればかりを使っているとのこと。

毎日ではありませんが、化粧水などもシェア使いしておりベネフィークのアイテムは化粧品っぽくなくて僕も好きです。

女性用の日焼け止めというか化粧品のシェア使いの一番のネックは「香り」ということを紫外線ダメージの肌荒れが軽減。40代男性がプラミネの日焼け止めを使ったら肌が元気にで書いているのですが、僕はあんまり気になりませんでした。

ベネフィークの日焼け止めを使った際の感想はスッキリ軽くて使いやすい

ここでは僕が使っている植物エキス配合スキンケアブランド【Plamine】資生堂 ベネフィークハイドロuvジーニアスuv&ir との使用感の比較についてお伝えします(あくまでも個人的見解)。

比較したのは身体にも塗れるアネッサ パーフェクトUV スキンケアミルクa 日焼け止め ウォータープルーフ(60ml)

使用感コスパ香り紫外線防止効果白くなりやすさはがれやすさ
(耐久性)
落としやすさ(洗浄のしやすさ)
Plamine
(プラミネ)
やや重め普通
(化粧品として)
なしSPF50・PA++++ややなる普通普通
BENEFIQUE
(ベネフィーク)
軽い普通
(化粧品として)
軽くありSPF50+・PA++++なし普通軽い
アネッサ
(パーフェクトUV)
重いやや安い
(化粧品として)
なしSPF50+・PA++++ややなるやや強いやや重い
個人的には使いやすさや落としやすさにおいて、普段使いではベネフィークが使いやすかったですね。アネッサはコスパの面でガッツリ使うシーン(海に出かける)で良かったです。プラミネは中間といった感想でした。

人によってはベネフィークの「香り」がネックになるかも?

基本日焼け止めはオールシーズン使うものです。それこそ室内にいても家具やカーペットなどが日焼け(変色)することから紫外線がかなり降り注いでいることが分かりますね。

先程「僕は香りが気にならなかった」とは言いましたが、柔軟剤の香りでも香害を感じてしまう人もいるようなので、香りがイヤな人は香りがないプラミネをオススメしたいですね。

顔に着けるものなので「もったりした感じ」がイヤならベネフィークをオススメ

ベネフィークを使っての一番の感想が「軽い付け心地」でした。

伸びる感じはどれも同じなのですが、圧倒的軽い付け感が使いやすかったです。

プラミネやアネッサはちょっとベネフィークに比べると「もったり感」があります。その反面「紫外線をブロックしてくれているテクスチャー(付け心地)」というか安心感はこちらに軍配。

顔が白くならないのは圧倒的にベネフィークでした

女性は色白の方が素敵に見えますが、男性においては必ずしもそうではありません。

特に僕のような自黒の場合は(笑)妙に白さが浮いて変な印象を与えてしまいます。

ナチュラルな付け感をご所望の場合は是非ベネフィークの方で。

3つのアイテムを使い比べた上での感想個人的にはベネフィークが一番

使い勝手や使い心地については上記までで紹介してきました。

その上で敢えて決めるとすれば「ベネフィークに軍配」でした。

あくまでも僕ら夫婦においては以下の点で使い勝手が一番良かったからです。

  • 夫婦でシェア使いできる
  • 香りが気にならなかった
  • 白くなりにくい
  • シェア使いできるから結果コスパが良い
  • 使った感じが軽い

ということでした。

化粧品類をすべて揃えるとなるとかなりの金額になりますが、日焼け止めに限ってはシェア使いはオススメです。

日焼け止めを使うにあたっては洗顔がポイントになるのですが、それは別記事の紫外線ダメージの肌荒れが軽減。40代男性がプラミネの日焼け止めを使ったら肌が元気にで確認してみて下さい。

妻とのシェアで使い勝手が良かった洗顔フォーム

日焼け止めを使うにあたってポイントとなるのが毎日の洗顔です。

基本はクレンジングとその後の洗顔のダブル洗顔がメインになりますが、確かに2回洗顔するのは毎日だと面倒くさい。

しかし、それを一つのアイテムで完了できるとしたら?

最近使い始めたのですが、とっても便利でしたので紹介させてください。

それがベネフィーク ワンステップクレンズです。

詰め替え用もあるので便利です。

泡で出てきて、濡れた手でもそのまま使えるので便利!しかも、クレンジング効果もあるのでダブル洗顔する手間が省けます。

美容液成分がたっぷり入っているので洗顔後のよくあるつっぱり感もなく快適に使えています。さらに個人的には化粧品メーカーのものだけあって、キツくない香りも洗顔のテンションを上げてくれます。

ここまで書くと「女子かよ!」と声が聞こえてきそうですが(笑)香水も好きなので普段使う物の香りにはこだわっていきたいと思っています。

夫婦で毎日使って約一月持つので(使用量によりますが)コスパ的にもいいですよ。

日焼け止めは紫外線吸収剤が入っていますが、肌に残っていると悪影響があるので(肌荒れの原因など)しっかり落とし切りたいですね。

一日中外で活動したり、海などで遊ぶ場合で塗り直しなどをする場合は肌の状態に合わせて追加で洗顔してしっかり落としてください。

それでも日焼け止めを使うのが面倒くさい!って感じたあなたへのオススメは「飲む日焼け止め」

上記の紹介記事(紫外線ダメージの肌荒れが軽減。40代男性がプラミネの日焼け止めを使ったら肌が元気に)でも書いたのですが、日焼け止めには塗らなくてもいいものが出てくる時代に突入しました。

それが「飲む日焼け止め」です。

にわかには信じられませんが、確かに存在します(笑)

それがすみずみまでケア「インナーパラソル16200」(下記バナーもクリックできます)

塗る手間や落とす手間が省けるので面倒くさがりなあなたにピッタリです(笑)

飲むだけで手軽に紫外線ケアができるので、うっかり日焼けや塗り忘れを心配する必要がもうなくなるんです。

詳しく解説した記事は飲む日焼け止めは安全?心配なのは効果と副作用。コスパについてもまとめましたでご確認くださいね。

まとめ

あくまで個人的見解ですが、レディースものでも日焼け止めは使っても全く問題ありませんでした。

むしろ香りが気にならないのならシェア使いできた方がコスパも良く、パートナーが化粧品類にお金を使っていることに理解が深まるくらいではないかと思います。

香りの問題をクリアできるのなら高品質のものを使い続けることによってあなたの肌の状態も変わっていくと思うので、是非お試しあれ。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

道民ユウト。旭川在住の人。

このブログでは僕が行ってみて良かった!!って感じた北海道の温泉地(客室露天風呂)・グルメ・車での移動情報をお届けします。

主に30代カップル・夫婦(子供なし)の参考になる情報を発信していきます。

詳しいプロフィールはこちら

Twitterやってます
道民ユウトの更新情報を受け取りませんか?
Twitterフォロー歓迎!! Twitterではたまにつぶやきと、記事更新時一番早く情報を受け取ることが可能です。 北海道好きな人つながりませんか?道民・内地民問わずおいでませー。
便利アイテム
道民ユウトオススメの客室露天風呂
思い出に残る客室露天風呂に泊まってみませんか?
僕がオススメしている温泉、客室露天風呂で一番衝撃を受けた温泉地がニセコにあります。 平日に泊まると宿泊料金が割安になって、なおかつ空いているのでオススメ。 一度泊まればもう他では満足できなくなるかも?
北海道民、ユウトをフォローする
道民ユウト@北海道の客室露天風呂マイスターが車で行く、北海道の楽しい旅&グルメ

コメント

タイトルとURLをコピーしました