飲む日焼け止めは安全?心配なのは効果と副作用。コスパについてもまとめました

知っていると得するお得情報

スポンサーリンク

どうも!道民ユウトです。

ハワイでは日焼け止めが禁止になったという話があります。日本よりも紫外線が3倍ほどもある場所で日焼け止めなしで過ごすなんて無理ですよね。

男性・女性を問わず紫外線の問題が最近クローズアップされています。
美容はもちろんのこと、健康面に対しても関心が強い日焼け。

どうしても日焼けしたくない!!と思っている
そんなあなたに知っておいて欲しいのが飲む日焼け止めです。

飲む日焼け止めなんてものがあるって知っていました?でも、サプリメントって何かと副作用や効果が怪しいって感じている方もいるかもしれません。今回はそんなあなたに飲む日焼け止めの効果効能と、安全性について書こうと思っています。

飲む日焼け止めとは?

その名の通り、「飲んで効く日焼け止め」です。
肌に塗る日焼け止めはとても面倒くさいですよね。

説明書をしっかり読むと、塗ってから時間が経てば落として塗り直しが必要(でないと効果がない)塗りムラがあったりしても気づかない、汗やタオルで拭くと取れる(剥げる)問題点があります。

全身塗るとしたら結構な時間と手間がかかるのも敬遠されがちです。
特に僕たち男からすると習慣がありません(でも僕は妻から教育されて(笑)しっかり毎日塗っていますよ)

スポンサーリンク

飲む日焼け止めのメリット・デメリット

では、飲む日焼け止めを使用する際のそもそものメリット・デメリットについてご紹介します。

メリット

  1. 飲むだけで良い
  2. 塗り直しが不要
  3. 全身ケアできるのでうっかり忘れによる日焼けを予防できる
  4. クレンジングが不要なので、お肌に負担をかけなくても良い
  5. 紫外線吸収剤(日焼け止めの成分)など余分なものを肌に付けなくても良くなる

飲む日焼け止めの最大のメリットは、【全身に効果がある】という所です。

塗りムラやうっかり塗り忘れなどによる日焼けを防止してくれるのと、落とさなくてもよい(クレンジングの必要がない、汗でべたべたにならない、お肌の負担にならない)というのがオススメの理由。

日焼け止めを全身に塗るのってかなりの時間を要すると共に、非常に面倒くさいですよね。

しかも注意書には【こまめに塗り直さないと十分な効果は得られない】とも。
特に海外旅行などで海に入るというシーンが多い場合は、タオルで拭いたり、水に浸かったりと日焼け止めが流れやすい環境で使う事が多いので、常に日焼け止めを携帯して、
都度塗るなんて面倒くさい事この上ないですよね。

なので、飲む日焼け止めは飲むだけで普段の手間を省いて手軽に紫外線ケアができるのが良いですね。

デメリット

  1. 飲み続けなければ効果がない
  2. 完全に日焼け止めをなしにはできない
  3. 費用の問題

当然ながら日焼け止め自体も塗り続けないと効果がなくなることは周知の事。

それと同様に、飲む日焼け止めも飲み続けなければ効果がなくなってしまいます。
さらには、紫外線をブロックしてくれる効果はあるものの、それだけでは完全に紫外線を防ぎ切るとはできないという問題点もあります。

しかしながら、通常の日焼け止めでも塗りムラや塗り忘れ、落ちるなどのリスクも
あるので、この辺は考え方かと思います。

費用に関しては後程書くとして、美容にかけるサプリメントはどれくらいまでかけられるか?
ということにもなります。

なので、夏の間だけ飲むとか旅行の時だけ飲むとかのスポット使いも視野に入れておく必要もありますね。

飲む日焼け止めの問題点

飲む日焼け止め商品によっては美肌効果も期待できる優れものです。
しかしながら、冒頭でも書きましたがサプリメントということで気になるのは以下のこと。

  • 副作用などの危険について
  • 効果はどれくらいある?
  • どこで買うの?
  • コスパはどうなの?

ということ。以下に説明していきますね。

疑問1.飲む日焼け止めの成分

まずは成分から。サプリメントということで身体の中に取り入れるという事で、
何が入っていて(成分)安全性はどうかという部分がとっても気になりますね。
何が入っているのか分からないものほど怖いものはありませんよね。

副作用についても、まずは成分からご紹介します。

  1. ニュートロックスサン
  2. フェーンブロック(FernBlock)

成分1.ニュートロックスサン

地中海スペイン生まれのシトラス果実ローズマリー葉から丁寧に抽出された、
天然ポリフェノールが活性酸素の働きを阻害(抗酸化作用)して日焼け止めを防ぎます。

天然の植物性のものと聞いて安心できますね。海外セレブにも大人気の成分だそう。

ちなみに、シトラス果実は柑橘系の一つで香りも良く、シトラスに多く含まれるビタミンCには、肌のハリや潤いを保つコラーゲンを作る働きや、細胞の老化の原因ともなる活性酸素の働きを弱くする抗酸化作用があります。日焼け止めとしての効果も期待できる抗炎症作用も確認されています。

ローズマリー葉には同様に抗炎症・抗菌・抗ウィルス・抗酸化作用があり、
乾燥や日焼けによってダメージを受けた肌と頭皮は、ローズマリーで優しくケアすることができます。

成分2.フェーンブロック(FernBlock)

中央アメリカに生息するシダ植物の一種Polypodium leucotomos(ポリポディウム・ロイコトモス)から抽出されるPLエキスが原料です。

このPLエキスとは、ホンジュラス原産のシダ植物から抽出した成分になっています。

こちらは古代マヤ人が、血液クレンジング剤として飲んでいたと言われ、
アメリカの原住民であるインディアンが、日焼け止め治療薬として使っていた記録が残っています。

疑問2.飲む日焼け止めは安全か?

シトラス果実とローズマリー葉やシダ植物由来ということで、
天然100%植物由来の天然成分だから副作用はないか・危険はないか?

というと、絶対大丈夫と必ずしもそう言いきれませんが、
世界的に普及しているものであること、
そしてその効果が認められ、副作用の報告がない、という事実
はきちんとあります。
それがこちらの論文(英語なので翻訳して見てみてください)

ただし、妊娠中の方や産後すぐには使用しない方が良いとのこと。
その理由としてはローズマリーには子宮を刺激する作用があるからです。

疑問3.飲む日焼け止めはどこで買えるのか

別に特殊な場所でなければ買えないというわけではありません。
普通に通販で売っています。

以下に紹介しますね。

商品紹介

ここではどんな商品があるのか、またコスパについてもご紹介していきます。
僕が調べた中でオススメなのが以下の3つ。

  1. インナーパラソル16200
  2. ヘリオケアウルトラD
  3. ホワイトヴェール

インナーパラソル16200

【飲む日傘】の異名を取るサプリメント。1袋60粒入り。

活性酸素をやっつける主成分は、ニュートロックスサン。
インナーパラソル1620の特徴は、一日の摂取量2粒に、
ニュートロックスサンの一日の推奨量250mgが含まれていること!

次に紹介する【ホワイトヴェール】と比較した場合、【ホワイトヴェール】は4粒で、
ニュートロックスサン含有250mgなので、インナーパラソル16200の方が若干コスパはいい感じ。

原材料はこちら

シトラス果実・ローズマリー葉エキス末、還元麦芽糖水飴末、きのこ(ササクレヒトヨタケ)乾燥末、パイナップル果実エキス末(セラミド含有)/ビタミンP、ビタミンC、結晶セルロース、シクロデキストリン、ステアリン酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素

初回限定価格で1袋目は何と990円!!(初回送料無料、3回以上の定期購入が条件。4回目以降は休止可)以下の公式サイトからの購入のみの条件なので要チェックです。

↓↓クリックして詳細を確認する↓↓

特許成分ニュートロックスサン推奨量配合「インナーパラソル16200forUV」

スポットで購入したい方はこちら。

ヘリオケアウルトラD

ヘリオケアは、2016年からテレビでも紹介され、
大手美容外科でも大人気の飲む日焼け止め。

ヨーロッパや韓国の皮膚科で広く使用され、2012年で34カ国以上で販売されています。

医療品などを研究開発しているグループの製品で、
世界50ヵ国の病院に製品を提供されている皮膚科推奨の飲む日焼け止めなんだそうです。活性酸素をやっつける主成分は、フェーンブロック(FernBlock)。

成分はこちら

ビタミンD ・ビタミンC・ビタミンE ・ルテイン・リコピン

紫外線防御作用は服用から約30分後に発揮され、2.5時間後にも有効であることが臨床試験によって確認されており、更に長時間にわたって効果が持続すると考えられています。

30粒で3,850円(以下のサイト最安値)

ホワイトヴェール

安心の日本産の飲む日焼け止めです。
活性酸素をやっつける主成分は、ニュートロックスサン。1日2粒でOK。

原材料はこちら

シトラス果汁及びローズマリー葉エキス末、混合ハーブエキス(グアバ、ホーリーバジル、セスバニア、レモン皮、アムラ、ベニノキ種子)、植物プラセンタ(メロン胎座抽出物、デキストリン)、バラ花びら抽出物、ザクロエキスパウダー、トマトパウダー(リコピン含有)、マリーゴールド抽出物、クチナシ、アーティーチョーク葉エキス/結晶セルロース、微粒二酸化ケイ素、ステアリン酸Ca、セラック、ビタミンD

ホワイトヴェールの研究論文が「先端医療と健康美容」という書籍で紹介されているので
信頼性が高いです。

お手頃価格なのもうれしい部分。
初回2480円(送料300円。2回目以降は4,980円)。さらに90日全額返金保証付き!!
定期購入品だけど、3カ月以上は継続しないとダメなどの縛りがない!

公式サイトから購入すると、SPF37・PA+++の日焼け止めジェルもついてきます。

どういったシーンで使い分ける?

成分によって効果の違いがあることが分かりました。
ニュートロックスサン(インナーパラソル16200・ホワイトヴェール)は持続性に優れ、
フェーンブロック(ヘリオケアウルトラD)は即効性があることが分かりました。

男性・女性で使い分けるとしたら、男女ともにスポットの海外旅行などで使う分にはフェーンブロック(即効性が強い方)女性が普段からの紫外線ケア使いをするならニュートロックスサンがオススメです。

スポンサーリンク

 

美容部員がオススメする日焼け止め

ここで、補足的に通常の日焼け止めもご紹介しておきます。
参考にしたのはこちらのサイト。

【プチプラ!人気日焼け止め15選|VOCE編集部員がイチオシする最強UVケア】

やっぱり普段使っている人の意見ほどアテになるものはないですよね、
ということで以下にご紹介。

オススメ日焼け止め1位

僕も妻から勧められたのはこちらの商品。海外旅行ではマストで使っていました。
落ちにくく使いやすいのが男性目線からでも感じられました。

「汗や水に触れるとさらに肌に密着する、という日焼け止めとして最高の技術の上、物理的な「こすれ」にも強くなったという、さらなるパワーアップが嬉しい。ぴたっと肌に密着する保護感はありながらも、肌への負担はまるで皆無。すぐに上からメイクできるさらっとした質感なので、これなら日焼け止めに一番大事な“継続使用”ができる。パサつきやつっぱりもなく少量でよく伸び、コスパも◎。携帯にも便利だから塗りなおしにも最適」

オススメ日焼け止め2位

こちらは暑いと普通に顔に汗かきますよね。
特に男性諸兄は汗っかきな方が多いと思います。

せっかく面倒くさい日焼け止めを塗っても汗ですぐに落ちてしまうのであればあまり意味と効果はありません。

こちらは汗にも強くかつ長持ちしてくれるので面倒くさがりな男性諸兄にはオススメですよ。

「肌をきれいに見せることに注力されたアイテム。私は明るい肌色にしたいのでくすみ補正タイプを使用。ほんのりピンクがかったクリームの伸びは抜群。スルスルと心地よく肌に広がり、UVとは思えない使用感。程よくツヤが出て自然に顔全体がトーンアップ。ジムで汗をかいても化粧崩れが全く気にならず。これでSPFもPAも最高値とは本当にすごい!プチプラだから揃えて肌状況や湿度に合わせて選ぶこともできますね!」

オススメ日焼け止め3位

こちらは主に身体に塗る物として考えた方がいいです。
塗った後はなめらかになるので、べた付き感が少ないため重宝しますよ。

 

「ジェルのみずみずしさと、クリームのなめらかさ、ふたつのいいところを絶妙にマッチング! 濃厚なテクスチャーなのにさっとのびるから、塗りやすいし、密着力がすごくいい。この質感は今まで使った事のある、どの日焼け止めよりも好きかもしれない♡ さらにいいねポイントは、この保湿力。一日つけていても肌に負担はなく、むしろボディクリームのように落とした後の方が肌がうるおっているのは嬉しい限り。少量で足りちゃうので、見た目よりもよりコスパよしです!」

準備ができたらいざ旅行へ!!

ハワイでは日焼け止めが使えなくなるという話もありますし、今回ご紹介したサプリメントを活用していざ海外へ行きませんか?

国内であれば沖縄はオススメだし、海外であればグアムなんかは手軽に行けるスポットとして有名です。

よろしければこちらの記事から行く旅行先の候補を選んでみませんか?

沖縄でオリジナルグラスを作ろう!!思い出を形として残すのに有力なアクティビティーとは?
北海道を飛び越えて沖縄にやってきました!! たまには海を越えてどこか他の土地へ行くのも本当にいいことですね。 さて、今回は快適な沖縄ステイと思い出を形に残すためのアクティビティについて書いていこうと思います。あなたが沖縄に行くときに参考になれば幸いです。
グアムへ千歳空港直行便でユナイテッド航空を使ったカップル旅行実録記
千歳空港から直行便でグアム旅行に行ってきましたよー。 千歳空港からの直行便だったので使ったのですが快適でしたよ。 ちなみに予約したのは【楽天トラベル】です。 実際に行ってみての話ですがやっぱり、ガイドブックだけでは分からないことが多々ありましたねー。

まとめ

飲む日焼け止めにはどのような効果があって、安全性も問題ないという事がお分かりになりましたか?

海外旅行だけではなく普段のシーンでも気軽に使えるサプリであることが今回の記事で分かったかと思います。紫外線を手軽に防止して快適な生活を送りましょう。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

道民ユウト。旭川在住の人。

このブログでは僕が行ってみて良かった!!って感じた北海道の温泉地(客室露天風呂)・グルメ・車での移動情報をお届けします。

主に30代カップル・夫婦(子供なし)の参考になる情報を発信していきます。

詳しいプロフィールはこちら

Twitterやってます
道民ユウトの更新情報を受け取りませんか?
Twitterフォロー歓迎!! Twitterではたまにつぶやきと、記事更新時一番早く情報を受け取ることが可能です。 北海道好きな人つながりませんか?道民・内地民問わずおいでませー。
知っていると得するお得情報 便利アイテム
道民ユウトオススメの客室露天風呂
思い出に残る客室露天風呂に泊まってみませんか?
僕がオススメしている温泉、客室露天風呂で一番衝撃を受けた温泉地がニセコにあります。 平日に泊まると宿泊料金が割安になって、なおかつ空いているのでオススメ。 一度泊まればもう他では満足できなくなるかも?
北海道民、ユウトをフォローする
道民ユウト@北海道の客室露天風呂マイスターが車で行く、北海道の楽しい旅&グルメ

コメント

タイトルとURLをコピーしました