紫外線ダメージの肌荒れが軽減。40代男性がプラミネの日焼け止めを使ったら肌が元気に

便利アイテム

スポンサーリンク

道民ユウト
道民ユウト

妻の教育によってすっかり美容男子な道民ユウトです。

僕は男性ですが、日焼け(紫外線)ケアや、化粧水をしっかり塗って肌ケアを実践しています。

男性であっても見た目はできるだけ若く、健康的でいたいじゃないですか。

紫外線ケアや日焼けの弊害については、詳しくはメンズのオススメ日焼け止め。ドライブや温泉旅行時だけじゃなく毎日の紫外線ケアにで書いているんですが、

実際に使ってみた感じってどうなの?って思ったあなたのために植物エキス配合スキンケアブランド【Plamine】の日焼け止めを使ってみた感想をより詳しくご紹介します。

植物エキス配合スキンケアブランド「プラミネ」の日焼け止めを使い心地など詳しく紹介します

僕が感じたメリット・デメリットをお伝えしようと思います。

メリットは薬局で売っている市販品と比べても軽いタッチで塗った感が軽いこと

使ってみて感じたメリットをいくつか箇条書きにすると

  • しっかりケア感がある
  • 塗った感じが重たくない
  • 毎日使うと考えるとコスパも使いやすい
  • SPF値などが高い(日焼け止め効果が高い)
  • 女性用の日焼け止めにありがちな香りがしない

個人的に思ったのはスキンケアブランドだけあって塗った感じが「しっかり紫外線ケアをしてくれている」という感じでした。

また、薬局で売られている商品と比べて感じたのは「塗った感じの重さが少ない」ということ。

前にこちらの商品を使っていたことがあったんですけど、肌に重くべたっとした塗り心地だったんですよね。

もちろん、海に行くとか「その時だけ」使うのであれば問題はないかもしれませんが、基本日焼け止めって毎日使うものなので、べたっとした感じは敬遠したいですね。

あとこれは実際に妻が使っている日焼け止めをシェアしていた時に思ったことですが、女性用の商品って男性には合わないと感じるものもあります。

その一つが「化粧品の香り」。毎日使うので香りが気になっては使用する気も失せます。

決して嫌な香りではありませんが普段無臭に慣れている所に香りが入ると違和感を覚えてしまいますが、それがないのは嬉しいですね。

紫外線から肌を守ってくれる値(SPF・PA)がそれぞれ(SPF50・PA++++)高いのでオールシーズン日差しが強い場所で活動しても安心できます。

市販品と比較するとややお高く感じるかもしれませんが、長く使っていく(使い心地)ことと効果を考えるとコスパ的にも満足いくんじゃないかと思います。

デメリットはやや顔が白くなるかも?

これは塗った後伸ばす前です。結構白くなっていますが伸ばせば問題ありません

続いて個人的にデメリットというか気になった部分についてですが、

  • 顔が白くなる
  • クレンジングが必要(手間がかかる)
  • 市販品と比べるとやや高価

といったところ。

僕は元々自黒なので顔が白くなるとちょっと目立つ(とは言ってもそこまで気になるほどじゃありません)ことがありました。

妻も一緒に使ってみたのですが、「これ、やや白くなるね」という評価でした。

僕はそこまで気にならなかったのですが、妻が使っている日焼け止めは白くなりませんでした。以前海外に旅行に行ったときに使ったことがありましたが、女性用の化粧品独特の香りがしたのであれが苦手な男性もいると思います。

さきほど引き合いに出したこちらの商品と比較するとやはりスキンケアブランドの商品という事もあり、ややお高めです。

ですが、MADE IN JAPANのパワーは感じますね。

長く使っていく(化粧水なども同じ観点で考えます)ことを考えると、とある美容部員さんも言っていましたが、「高い化粧水をちびちび使うよりもしっかり紫外線ケアをして安い化粧水を使った方がいいですよ」との意見もあり、紫外線ケアの方に力を入れる方がいいという結論になりました。

また、洗顔がダブル洗顔をオススメされました。

ダブル洗顔とは、クレンジング後にもう一度洗顔フォームで洗顔すること(つまり2回洗顔をすること)です。

まあ、今まで一度で済んでいた洗顔が2回やらないといけないということで心理的なストレスやハードルが上がるというデメリットは確かに存在します。

スポンサーリンク

意外と忘れがちな日焼け止めを使用後の毎日の洗顔ケア

日焼け止めを使用している女性の話になりますが、基本的にダブル洗顔を推奨されています。

妻も言っていましたが、クレンジングと洗顔をそれぞれ行う(だから手間としては2回洗顔)のが基本とのこと。

日焼け止めを使用しても顔をこすったり、皮膚からの分泌物で徐々に剥がれていきます。

でも、しっかり日焼け止めを落とさないと残った成分が肌に蓋をして老廃物が出てこなくなったり、炎症を起こしたりと悪い影響を与えることも。

だからこそ、丁寧な洗顔は必須です。

男性の洗顔ってかなりテキトーでゴシゴシ洗っていれば落ちているというような誤解もあると思います(事実僕もそうでしたし)。

できれば泡立てて、その泡で日焼け止め成分を浮かして落とすという方法がベストです。

「ウソだろ?」って思っていましたが洗顔一つで肌って変わるんですよ!

基本的にはクレンジングはオイル系のものが使いやすかったです。

例えばこれ、ちふれ クレンジングオイル(220ml)

ドラッグストアで手軽に買えるし、詰め替え用もあるので便利ですね。

浴室に入ってすぐに手が濡れる前に手に取って落とすと効力を最大限に発揮できます。

続いて洗顔は僕は伊藤忠リーテイルリンク マイルド保湿洗顔フォーム 120gを使っています。

泡立てを使ってフワフワの泡にしています。

究極塗るのも洗顔するのも面倒!!というあなたにうってつけの商品をご紹介

そうは言っても、「ダブル洗顔なんてめんどくさい」「なんなら日焼け止めを塗るのすらめんどくさい!」って意見も出てきそうですよね。

僕は意外とすんなり受け入れたので当初こそやや抵抗がありましたが、習慣になってしまえばそこまで、面倒くささを感じませんでしたが、全く新しい習慣となると定着するまでに時間もかかるし、抵抗感もありますよね。

ということで、そんなめんどくさがりなあなたにピッタリな商品もご紹介します。

それが「飲む日焼け止め」です。詳細は飲む日焼け止めは安全?心配なのは効果と副作用。コスパについてもまとめましたを是非を見ていただきたいのですが、読んで字のごとく「飲む」だけで日焼け止めの効果を発揮してくれるアイテムです。

それがこちらの特許成分ニュートロックスサン推奨量配合「インナーパラソル16200」です(下記バナーはクリックできます)

僕も最初は懐疑的でしたが、日光を浴びるとメラニン(シミの原因)ができるんですが、それを発生させないようにする成分が含まれているので似たような効能を期待できるとのこと。

飲む日焼け止めの最大の特徴は

  • 飲むだけで効果を期待できる
  • 塗り忘れがあっても関係ない
  • 持続時間が長いものもある
  • 身体への悪影響は報告されていない
  • ダブル洗顔の必要がない
  • 手間がかからない

というスグレモノ。

特に塗り忘れに関しては女性でもよくやるようで、首に塗り忘れたせいで首だけ日焼けしてしまった体験談も散見されます。

「飲むだけ」で塗り忘れによるうっかり日焼けも防止してくれるのは嬉しいですよね。

まあ、「飲むだけ」とは言ってもこちらも新たな習慣になるのでどちらが不便かという観点で考えていただければと思います。

まとめ

個人的には植物エキス配合スキンケアブランド【Plamine】の日焼け止めは使い心地がよく、これからも使い続けていこうと思えるクオリティーだったと思います。

日焼け止め初心者にもオススメなので使用してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

この記事を書いた人

道民ユウト。旭川在住の人。

このブログでは僕が行ってみて良かった!!って感じた北海道の温泉地(客室露天風呂)・グルメ・車での移動情報をお届けします。

主に30代カップル・夫婦(子供なし)の参考になる情報を発信していきます。

詳しいプロフィールはこちら

Twitterやってます
道民ユウトの更新情報を受け取りませんか?
Twitterフォロー歓迎!! Twitterではたまにつぶやきと、記事更新時一番早く情報を受け取ることが可能です。 北海道好きな人つながりませんか?道民・内地民問わずおいでませー。
便利アイテム
道民ユウトオススメの客室露天風呂
思い出に残る客室露天風呂に泊まってみませんか?
僕がオススメしている温泉、客室露天風呂で一番衝撃を受けた温泉地がニセコにあります。 平日に泊まると宿泊料金が割安になって、なおかつ空いているのでオススメ。 一度泊まればもう他では満足できなくなるかも?
北海道民、ユウトをフォローする
道民ユウト@北海道の客室露天風呂マイスターが車で行く、北海道の楽しい旅&グルメ

コメント

タイトルとURLをコピーしました