真駒内セキスイハイムアイスアリーナに車で行くための穴場駐車場情報

お役立ち情報

スポンサーリンク

道民ユウト
道民ユウト

どうも!ライブ大好き!!道民ユウトです。

過去記事で、

札幌ドーム
きたえーる

に車で行く方法と駐車場情報について書いて来ました。
公共交通機関は混む上に、市外からのアクセスでは非常に手間と時間がかかるので、
やっぱり道民である僕は車で移動したいという気持ちになります。

過去記事はこちらからどうぞ。

今回はライブで良く行く真駒内セキスイハイムアイスアリーナの駐車場についての記事です。
こちらは上記2つの札幌ドームやきたえーるとは違って、こじんまりしているので比較的車を停めやすいのが特徴ですね。

真駒内セキスイハイムアイスアリーナ

ここには駐車場が隣接されているので、車で来やすいです。
ただし、直接こちらの駐車場に来ても止められませんのでご注意を。

どこに停めるかは後でちゃんとお伝えしますね。

ちなみに、車で来やすいということは非常に混み合うことが予測できます。
ライブ開始前の段階から他の利用目的でも使っている人もいます。

スポンサーリンク

地図はこちら。

近くにある駐車場について

駐車場には大きく分けて2つあります。まずは基本無料で停められるところからご案内します。

  1. 真駒内駐車場(A・B・Cあり)
  2. イオン札幌藻岩店

駐車場1.真駒内B駐車場(穴場)

こちらの駐車場はA・B・Cとあります。
入口がやや分かりにくいのが特徴です。橋から公園内に乗り入れる形になります。五輪通りという場所の橋の上から入ります。

ちょっと映りが悪いですが【真駒内公園】と書いてあります。
もう少し分かりやすい図が入手できたのでこちらも貼っておきます。


左奥に「P」の看板がありますね。
入り口はこちら。ちなみに真駒内駐車場は中でつながっているのでどちらからでも入れます。


Aの方がやや近いでしょうか。

豊平川サケ科学館の看板がもう一つの目印ですね。

駐車場は無料で使用できます。(4月29日から11月3日までの期間で、土・日・休日のみ有料。昔停めた時は確か500円だったような…)口コミでは有料と書いてあったけど無料で停められたという話もあります。
昔ケツメイシのライブに行ったときは無料で停められたと思ったのですが、情報が更新されることもあるので、料金がかかると思っていた方が安心ですね。

追記:駐車場の情報が更新されていました。
【時間】午前6時30分から午後9時まで
【料金】乗用車 1回1日につき 300円(平日と11/4~4/28の期間外は無料)
出典:空知総合振興局

スポンサーリンク


ホームページでは21時までで閉まるとありますが、ライブの時には出られますので
ご安心を(しかし、公式な情報ではないので確認が必要かもしれません)
21時まで街灯が点いていますがいますが、21時半くらいにライブから帰ってくると消えていました。

ライブ後の出口時は多少混雑するかもしれませんが、
ライブ開始直前に来てもあまり混んでなかったですね(2018.11.16時点)

会場までは少し歩きますが、10分程度なのであまり気にならないと思います。
トイレが近くにあるので便利。
グッズを買って一時車に戻って時間を潰すことも可能です。
場所が分かりにくかったら、こちらを参考にしてください。

地図上の表記、札幌市豊平川さけ科学館というところです。
ナビに設定する場合にもそちらを参考にしてみてください。

駐車場2.イオン札幌藻岩店

防犯の観点から言うと、こちらで紹介するイオンの方が安全かもしれません。
(逆にイオンには買い物目的以外の利用はダメとなっているハズですが…)

できればしっかり買い物をしてこっそり停めさせてもらいましょう(笑)

地図はこちら
見た通り近いのですが、橋を渡る必要があります。

 

会場から出る時に結構、こちらのイオンの駐車場に向かって歩いていく人が多かったのですが、ちゃんとお買い物をして還元してあげてくださいね。

スポンサーリンク

 

周辺スポット

駐車場から真駒内セキスハイムアイスアリーナ方向へ少し歩くと、こちらのさけ科学館があります。ちなみにこちらのさけ科学館は無料で見学できます。

中々見ることがないさけについての情報を見ることもできます(笑)

早めに来て駐車場に停めて時間潰しに立ち寄ったので、こちらは全くメインではありません。
公園自体も犬の散歩などで活用されている人が多いので、人通りは多いです。

まとめ

札幌ドームやきたえーるとは違って駐車場が隣接されているというのが大きな違いでした。

車で来る場合の利便性は他のどの会場よりも良いのですが、停められる台数のキャパが少し少ないというのが玉に傷。

それでも少し早めに来てグッズを買ったり車で休んだりできるので使い勝手は良いかも知れません。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました