『パケ死』を防ぐための知っておきたい【超】重要な三カ条

お役立ち情報

スポンサーリンク

どうも!道民ユウトです。

前回海外旅行に持っていくアイテムについてつらつら書いていて、ふと気になったワードがありました。

そう!それが今回の記事のコアの部分になる【パケ死】です。

簡単に言うと海外ローミング設定の失敗で、後に破産するのでは?というほどの超高額な料金を請求されるというもの。料金設定の確認ミスやら、選んだプランによって見舞われるこの【パケ死】どうやったら防げるのかという点について記事にしてみましたよ。

ちなみに、前回の記事はこちら

海外旅行に持って行くべき鉄板アイテムはコレ!!
海外旅行に行く際に注意しておきたいことがあります。 それは食事、気候、コミュニケーション、通信環境など海外ならではの問題ですね。 そこで、僕が海外旅行へ行くときに便利に過ごせるようにと、用意しているものをざっとご紹介していきたいと思います。

海外旅行先での通信について

当然ながら海外では日本の通信網は通常使えません。しかし、海外適応料金を払えば使えるんですね(電話やSMSの料金はこれとはまた別なので注意!!)

多分使うことは少ないかと思いますが、詳しくはそれぞれのキャリアの料金設定をご覧ください。
ドコモはこちらから
auはこちらから
ソフトバンクはこちらから
ワイモバイルはこちらから

そして、最近では基本的にはホテルの中では無料のWi-Fiが使えるところがほとんどです。
しかしながら、無料ゆえ電波が悪かったり通信が途切れたりと不具合も発生します。

さらに出先(各種アクティビティ)でSNSに投稿したい時や調べ物、通訳に通信が必要な際など電波がないと不便なこともあるのも事実。

パケ死を防ぐためにはどうすればいいのかの代表的な策をお伝えしようと思います。

パケ死を防ぐための三カ条

先ほども出てきましたが、大体の海外パケットし放題プランは2980円/日というのが
主な感じなようですが、5日間の旅行で使ったとして約15000円もの通信費がかかってしまうことになりますね。

海外パケットし放題を設定をしないでうっかり使ってしまった場合は25M以上で51,200円~
というトンデモない料金が加算されるとのこと。この計算でいうと3G使った場合は
614400円というビジネスクラスに悠々と乗れるくらいの料金になります!

そんな失敗を避けるための方法はざっくりこちら。

  1. 機内モードにする
  2. SIMフリースマホを選択して現地のSIMカードを使う
  3. 海外適応のWi-Fiルーターを借りる

というのが取るべき道です。一つずつ説明していきますね。

機内モードにする

これが一番問題がない方法です。

これならば日本から仮に電話があったとしても圏外扱いになって通話どころか通信もWi-Fiでしか繋がらない状態にできます。

しかしながらこの方法ではWi-Fiでしか通信が行えないので、ホテルもしくは無料のWi-Fiが繋がるところでしかスマホは使えません。

僕はこの方法でも特に問題はなかった(そもそも誰とも通信をしないでも良い環境に行きたいならこれがベストでもある)のですが、そんなことは誰でも分かりますよね。

あくまでも選択の一つということでご了承くださいね。

スポンサーリンク

SIMフリースマホを選択して現地のSIMカードを使う

次に実現可能なのはこちら。

空港で現地のSIMカードを購入し、SIMフリーのスマホに装着して使うこと。

現時点でのSIMフリーのスマホはiPhoneをAppleから直接購入することなのですが、これが中々日本のレギュレーションでは困難なようで、問題点がいくつかあります。その問題点とは、

  • Appleからの直接購入だと機種がバカ高いこと
  • キャリアからの割引制度を受けられないこと
  • 故障した場合代替品が使えないこと

が問題となります。

海外ではSIMフリーのものが一般的なのですが、日本ではSIMフリーにするにはそれぞれのキャリアで『SIM解除』の手続きをしなければならないんですね。

そのSIM解除もいくつかルールがあったような…。
大抵はお店でやってもらうと3000円の解除料がかかり、契約から101日が経過している事ですね。

ちなみにiPhoneのSIM解除についてはこちら外部リンクで詳しく解説している記事があったのでリンクを貼っておきます。

海外適応のWi-Fiルーターを借りる

前項までの方法では無料Wi-Fiを使うしか方法がなかったのですが、こちらの方法で初めて使い勝手の良い通信を行うことができます。

ただし、有料のプランになるのでお金がかかることはご了承いただきたいので悪しからず。

僕がオススメする海外適応Wi-Fiルーターの貸し出しをしているのはこちら!

↓↓こちらをクリック↓↓

ハワイ限定であればこちら↓↓

契約する前に大体いくらかかるのか?が計算できる仕様になっているのであらかじめの料金が分かりやすくなっているのが魅力。

今回オススメしている業者さんは明朗会計なので安心してお使いいただけますよ。

これで、インスタなどのSNSもばっちり場所を問わず投稿できますね。
お土産を選んでいる時でも動画通話で実際の品物を相手に見せながら決めることもできるし、
ディスカウントの要求もしやすくなります(笑)
場合によってははぐれた友達や家族ともすぐに落ち合えるし、
万が一クレジットカードを紛失したりスリに遭った時や、ケガなどで病院にかからなくてはならないときにも迅速に連絡ができますね。

まとめ

海外では色んなことが起きます。言葉の通じない環境ではストレスも多くなります。
スマホが使えたら助かる場面も多々あるので通信は非常に大事なライフラインでもあります。

いざ使おうとした時に通信が切断されたり、電波が弱くて用をなさなかったりでは意味がありません。

海外旅行保険のようにあったら安心なものに投資しておくのが海外旅行を楽しむためのベストな方法だと思います。

各々の考え方によるものではありますが、あなたはどう備えますか?

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました