ニッカウヰスキー余市蒸溜所は車で行くな?試飲と工場見学の楽しみ方

グルメ

スポンサーリンク

どうも!道民ユウトです。

今回はニッカウヰスキー余市蒸溜所 についての記事です。
北海道の観光名所の一つともなったきっかけになったドラマ【連続テレビ小説 マッサン
この作品を見てウィスキーが好きになったなんて方も多いのではないでしょうか。

ウィスキーは時を楽しむものと誰かが言っていましたが、
作り方と歴史を目の当たりにしていると余計に美味しく感じるのが面白いところ。

こちらでは工場見学と共に目玉になっているのが試飲です。
できたてのウィスキーをいただけるとあってかなりの人気を博しています。

できればバスツアーなどで訪れたいところですが、僕は敢えて車移動を選びました(笑)
なぜなら、ちょっとの我慢で移動が楽になるからです。

どうしても飲みたい!!!という方はしっかりハンドルキーパーを伴って楽しんでくださいね。

*この記事では楽天旅ノートを参考にしています。クリックすると楽天に飛びます。

ニッカウヰスキー余市蒸溜所

名称:ニッカウヰスキー北海道工場余市蒸溜所
住所:北海道余市郡余市町黒川町7-6
電話:0135-23-3131
料金:無料
営業時間:AM9:00〜PM17:00
休業日:12月25日〜翌年1月7日
最寄駅:JR余市駅より徒歩2〜3分

詳しい情報はこちらをどうぞ。 →ニッカウヰスキー余市蒸溜所

地図はこちら

アクセスについて

基本的に僕は北海道旅行では車を使う事をオススメしています。
その理由は単にその方が目的地間を移動しやすいからです。

詳しい理由についてはこちらをどうぞ。

北海道旅行にはレンタカーが必要?レンタカーを使うべき6つの理由
北海道旅行をする際に是非知っておいてほしいことがあります。 それは【北海道旅行にはレンタカーは必須】ということ。 北海道は知っての通りとっても広い。しかしその分公共交通機関が未発達で、都会のように整備されていないのです。と、いうことで今回の記事は北海道旅行をする上で避けては通れない問題を解決するための記事です。

オススメレンタカーはこちら
↓↓こちらをクリックして詳細を確認する↓↓

全国のレンタカー30社比較・予約!1日2000円の最安値!スカイチケットレンタカー

しかし、今回に限っては一番いいのはバスツアーなどで訪れることでしょうか。
なぜなら工場見学の後にウィスキーの試飲ができるというのが目玉だから!!
ただし、早いうちにアルコールを飲んでしまうとその後の行動が制限されてしまうのでご注意を。

ただ、タダで飲めるからといってハメを外す人も多いことや飲酒運転を撲滅するために、
若干試飲のルールが変わったようです(ルールについては後述しますね)

ちなみに、バスツアーはこちらから予約できます。
↓↓クリックして詳細を確認する↓↓

≪国内旅行≫リピーター続出!クラブツーリズムの大好評ツアーはこちら

車で行く場合

<一般道>
余市町に入り、国道5号線の「大川十字街」交差点で左折、約600mほど進んだ「余市駅前」交差点を直進して、2つ目の信号を右折すると余市蒸溜所の駐車場(無料)があります。

<高速道>
2018年12月8日より小樽から余市方面までの高速道路が開通したのでより近く早く着くことができるようになりました。

余市ICで降りて、そのまま直進します。
約2.3kmほど進み、踏切を超えた先の「黒川8丁目」交差点を左折し、1つ目の信号を右折、150mほど進み斜め右奥に進むと余市蒸溜所の駐車場があります。

※余市蒸溜所の駐車場が混雑している場合もあるので注意が必要。

所要時間(出発地から余市までの移動走行距離、所要時間)

  • 新千歳空港(約120km):約2時間30分
  • 札幌市内高速(約57km):約1時間
  • 小樽市内(約20km):約30分
  • 岩内方面から:約1時間~1時間30分
  • 積丹方面から::約40分~1時間

公共交通機関の場合

参考までに公共交通機関の情報も

電車の場合

所要時間:

  • JR新千歳空港駅からJR余市駅まで:約1時間半強
  • JR札幌駅からJR余市駅まで:約1時間強
  • JR小樽駅からJR余市駅まで:約30分

*JR余市駅から歩いて約2~3分です。ただし、小樽から余市までの列車本数はあまり多くないので、ご注意。詳しくは、各種時刻表を参考にしてください。

バスの場合

小樽駅前バスターミナルから、バスが約10~20分おきぐらいに出ています。(所要時間約35分)
バスターミナルは小樽駅の改札を出てすぐ、徒歩1~2分のところにあります。
倶知安/岩内/美国/余別/余市梅川車庫行きをご利用いただけます。
余市駅前で下車してください。そこから歩いて約2~3分です。

営業時間

ニッカ会館1階(喫煙所・お手洗い・授乳室): 9:00 ~17:00
ニッカ会館2階(試飲会場・お手洗い): 9:15 ~16:45
博物館 :9:15 ~16:45(有料試飲コーナー・オーダーストップ16:30)
売店: 9:15~ 17:00
レストラン: 11:00 ~16:00(オーダーストップ15:30)
竹鶴邸 :9:15 ~16:45

後に書きますが、蒸溜所見学には2種類ありガイド付きとそうでないものがあります。

スポンサーリンク

場内の周り方について

主要見学スポットは以下になります。

  • 余市蒸溜所正門
  • ガイド付き見学待合所(集合場所)
  • ウイスキー博物館
  • 蒸溜棟
  • 乾燥棟
  • 粉砕・糖化棟発酵棟
  • 製樽棟
  • 一号貯蔵庫
  • 旧事務所
  • 旧竹鶴邸
  • ニッカ会館ディスティラリーショップ ノースランド

蒸溜所見学ができるのですが、予約が必要なものとそうでないものがあります。

ちなみに蒸溜所内では、ウイスキーの製造方法・工程が学べます。
ウイスキーの歴史やニッカの生い立ちなどを展示した博物館や、竹鶴と妻のリタが暮らした私邸の一部も見れます。

Twitterで見学状況案内もしているのでご参考に。

  1. 案内係のガイド付き蒸溜所見学
  2. フリーの蒸溜所見学

共に見学費: 無料
休業日: 2019年12月25日(水)~2020年1月7日(火)

案内係のガイド付き蒸溜所見学

1名~10名まで:インターネット予約
11名以上:電話(0135-23-3131)・FAX予約(0135-23-3137(予約専用)
9~17時まで毎日(休業日除く)

案内係がウイスキーの製造工程についてご紹介してくれます。

見学案内時間 午前9:00~12:00、午後13:00~15:30
* 毎時00分、30分に開催(12:30はお休み、15:30最終出発)
見学所要時間 見学約50分+試飲・買い物など約40分

*注意点*
* ガイドツアー中の動画撮影・録音はNG
* 悪天候時は見学の中止・見合せを行っています。悪天候時にご来場の際はお電話にて問い合わするとベター。

フリーの蒸溜所見学

1名~10名まで:予約不要
11名以上もしくは貸切バスをご利用の場合:
電話・FAX予約電話(0135-23-3131)・FAX予約(0135-23-3137(予約専用)
9~17時まで毎日(休業日除く)

ガイドマップを見ながら自由に見学できます(こちらは写真撮影OK)
自由見学後に試飲できます。

見学時間 9:00〜17:00

*来場時に「工場見学パンフレット」をもらえます。

スポンサーリンク

 

オススメポイント

蒸溜所では、見学後にウイスキーなどの無料試飲(一人2杯まで)ができます。
未成年、お車を運転される方の試飲はできないのでソフトドリンクが代わりです。

余市蒸溜所のご案内変更のお知らせ

~試飲会場における試飲酒の提供方法が変わります~

2017年1月8日より、飲酒運転・未成年者飲酒防止・適正飲酒推進のため、
工場見学における酒類の飲酒は別途、当日のお申込みが必要となります(無料)

原則、試飲申込書と引き換えに「試飲カード」と引き換えの試飲になったとのこと。
詳しくはこちらからどうぞ→【試飲会場における試飲のご提供方法

ただし!もちろん試飲ができるのは運転しない人だけ。
僕が行ったときは運転手だったので飲めなかった…。
あー飲みたかった!!

お土産について

各種ウィスキーなどが購入可能。
配送もできます。

この他にも現地でしか買えないレアものも。
ああ…写真撮るの忘れた。

スポンサーリンク

 

周辺スポット

小樽運河

大正時代に沖合いを埋めて造られた全長約1140m、幅約40mの運河。
昔は北海道開拓の玄関口で、多くの物資が集散した。運河の南側は幅が20mで、散策路が設けられている。ここでフォトウェディングの撮影をしているのをよく見かけます。

小樽に立ち寄ったらお寿司を食べたいですよね。
こちらの記事も参考までにどうぞ。

小樽のグルメ寿司屋の「すし耕」 をオススメする3つの理由
行ってきました!小樽のお寿司屋さん。 港街ってとってもおしゃれですよね。街の雰囲気ももちろんのこと、魚介類が元々美味しい北海道の中でも群を抜いて美味しいですからね。 今回行って来たのは【すし耕】というお寿司屋さんです。 駐車場もしっかりあり、予約もできるので来たけど入れないなどの失敗がないのがポイント。
小樽グルメ、群来膳(くきぜん)。北一硝子の器で出てくる寿司店をご紹介
北海道といえば新鮮な魚介類!お寿司ですよね?魚介は新鮮なうちに味わうのが一番なので、港に近い場所というのは強いアドバンテージを持っていますよね。今回オススメするお寿司屋さんは小樽にある群来膳(くきぜん)といいます。北一硝子の器で出てくるので目にも舌にも楽しませてくれる演出を是非堪能してみてくださいね。

小樽ステイもオススメ。
ベイエリアのこちらのホテルは何とレンタカーやマイカーに嬉しい駐車料金(通常1100円)が無料になるサービスを行っているそう(変更等あるかもしれないので詳細は自分で確認してくださいね)

もしくは全室オーシャンビューのホテルでおこもりってのも超贅沢ですよ。

道の駅 スペース・アップルよいち

道の駅ショップではリンゴなどの旬の味覚や宇宙食などを販売。
メイン施設の余市宇宙記念館「スペース童夢」では、宇宙飛行士の毛利さんの熱いメッセージと最新の宇宙開発を紹介しています。

フルーツ街道

道路脇には果樹園が広がり、果物狩りもできる。
ちなみに余市はさくらんぼとりんごが有名です。

果物狩りの予約はこちらからもできます。
↓↓詳細はこちらをクリック↓↓

 

水中展望船ニューしゃこたん号

「積丹ブルー」の海を間近に体感できる、ニューしゃこたん号。
展望用の窓からは海底を、船上からは雄大な自然を満喫できる(どこかの外国でやる感じですね)ドライブの途中など、旅の思い出作りに最適ですよ。

赤井川温泉

「カルデラの里」赤井川村に涌く温泉で、無色透明な湯が特徴。
内湯と野趣満点の露天風呂があり、豊富な湯量でゆったり入浴できる。
売店には赤井川特産の漬物や地元で穫れた野菜が並ぶのも嬉しいところ。

函館山ロープウェイ

ちょっと足を延ばして函館観光もステキですね。

函館観光する際に車で移動する場合の周辺駐車場と見どころについてご紹介
今回は函館に車で行く際にポイントとなる周辺観光スポットと、駐車場について書いていきます。函館山や五稜郭公園、朝市まで函館のランドマークと呼ばれる観光名所とオススメホテルを同時にご紹介していきますよ!!

道央や道南の観光ルートをまとめた記事はこちらからどうぞ。

道南(登別~洞爺湖~函館)周遊。2泊3日カップルのためのレンタカー旅
北海道は広く、行く場所と目的をしっかり決めないと、旅行の工程を組むのが難しいです。 朝市函館ではイカを食べたい!! 余市でニッカウィスキーを堪能したい、 洞爺湖を見てみたい!!などです。 でも、情報がないと決められませんよね。 そこで、今回はレンタカーで行く登別~洞爺湖~函館編(道央~道南エリア)のご紹介です。

まとめ

ニッカウヰスキーの歴史を堪能しながらできたてのウィスキーが飲めるいわゆる工場見学的なニッカウヰスキー余市蒸溜所 いががですか?

こんな本も出ているんですね。
ニッカウヰスキーアレンジレシピ ブラックニッカでつくる92品

その他にもニッカウヰスキー仙台工場 宮城峡蒸留所 にもあるそうなので、是非見学に行ってみてはいかがでしょうか?
くれぐれも飲酒運転だけはダメですよ。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました