稚内でホテルを探すなら【喜登】に決まり。食事と知られざる秘湯もオススメですよ

オススメ旅行

スポンサーリンク

どうも!道民ユウトです。

今回は道の駅スタンプラリーに参加してきた道中の記事です。

一口に道北エリアといってもとーっても広い北海道。
中々行けないエリアなだけに色々な新しい発見と出会いがありました。
北海道最北端の【稚内】を楽しむための情報をお届けします。

スポンサーリンク

稚内ってどこ?

北海道最北端とは聞いたことあるかもしれませんが、具体的にはどこにあるのか?って気になりますよね。

稚内はここに位置しています。

旭川からは車で大体4時間程度(Googleマップ調べ)かかります。
JRだととんでもない工程を経なければならないのでここは車での移動をオススメします。

車での移動にはレンタカーがオススメ。
↓↓こちらをクリック↓↓

どーしてもJRで行きたいという場合はこちらを参考にしてください(笑)
旭川→稚内(宗谷線)急行便3時間40分(NAVITIME)
旭川→稚内(宗谷線)各停 6時間4分(NAVITIME)

寄り道スポットについて

猿払村

近くにはホタテで有名な「猿払村」があります。
うま~いホタテを食べたい場合はこちらも見ておいてくださいね。
猿払でホタテを食べに行きませんか?観光や道の駅スタンプラリーでの寄り道スポットにどうぞ!

ちなみに旭川~猿払までは車で3時間35分
バスで5時間18分(NAVITIME)

宗谷岬

稚内には宗谷岬という北海道最北端に位置する岬があります。

この辺りに行きつくまでには本当にな~~んにもありません(笑)
すれ違うのはライダーかドライバーくらいのもの(笑)

時々【シカ注意!!】の看板。
シカには本当に注意しないと、トンデモナイ目に遭いますからね。
シカと正面衝突なんかしようもんなら死の危険性すらあります。
ということでレンタカーはもちろんのこと、自家用車でも備えておくといいグッズもご紹介。

稚内駅は意外と都会

リニューアルされていました。
右手の方に移っている自転車に注目。結構道中に自転車のチームが数多くいましたね。

途中の山にも自転車の集団がいることからトレーニングの聖地にもなっているのかもしれません。確かに車が少なく、起伏に富んでいるため安全にトレーニングができる環境なのでしょう(それでもシカには会いたくありませんね(笑))

昔は線路が走っていた時の名残で名残が残っています。
ひょっとしたら鉄道マニアには垂涎モノ?

ちなみに道の駅のスタンプは駅の入り口入って左側にひっそり置いてありました。

オススメホテルがこちら

場所はこちら

すぐそばにセイコーマートもあります。
食事をしに行く近くに場所もあるのですが、ここはこのホテルで是非味わって欲しいと思います。
生半可な量と新鮮度ではないです!

毛ガニが半分ついています!!この他にほっけが1匹ついています。油も乗って最高の味。

名物「タコしゃぶ」何と!ドリンクも1つついています(アルコール可)

プリップリの刺身。ホタテの色がスゴい!!

こちらは朝食です。名物の納豆がポイントです。 これに牛乳もつきます。

食事の感想としては【もうこれ以上食べられないよ!!】ってくらいに満足できます。
新鮮な魚介を堪能できます。

温泉について

全国的に有名な「豊富温泉」と同じ油分が豊富な泉質になっているので入った感じは何か変わっているなって思いました。湯上りは全く湯冷めすることなく、ず~っとぽっかぽかでしたね。

豊富温泉の詳しい記事はこちらからどうぞ
豊富温泉という皮膚病に効能がある温泉で医療費の控除を受けながら湯治療養しませんか?

露天風呂がないのが残念でしたが、さすが田舎。お客さんがほとんどいない(笑)ので最初に入った時は貸し切り状態で入れました。

写真には撮れませんでしたが、【温泉の元】なるものが売店で売っているので是非見てみてください。3回使える濃縮タイプです。

お土産

もうひとつ売店で売っているのが【マトリョーシカ】です。
ロシアが近いということもあり本場のマトリョーシカが手に入ります。
お値段は…ちょっと高め2000円くらいだったかな。

飾るならこっちの方がいいですね(笑)

 

ちなみに旅の思い出としてですが…

通常こういう温泉旅館には「コップ」がついていると思いますが、何と!僕らが泊まった部屋にはなかったんです(笑)

なので下記の写真のように、湯のみでいただきました(笑)

これも旅の思い出…。

まとめ

北海道最北端とは言いますが、道民の僕でもほとんど行ったことのない秘境のような場所です(笑)その分色々な体験ができました。

今回の旅では道の駅スタンプラリー目的で行って来たのですが思いの外楽しめました。

特に今回紹介した稚内ホテル 喜登ですが、食事も温泉も文句なしでした。
料金的にも良心的なので、また機会があったら行きたいなと思います。

あなたも滅多に行かない旅行先に稚内を選んでみませんか? 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました