ネットでタイヤを買おうと思っている時に感じる3つの不安

お役立ち情報

スポンサーリンク

どうも!道民ユウトです。

愛車の乗り心地を左右したり燃費が違ってくるパーツと言えば、
そう、【タイヤ】です。

そのタイヤなんですが、最近ではネットで安く買えるようにもなっているのですが、
ここで少し疑問があります。

今回はネットでタイヤを買おうと思っているけれど不安を感じるあなたにちょっとチェックしてもらいたいポイントについてご紹介しようと思います。

ネットでタイヤを買う場合に感じる不安とは?

僕の正直なイメージですが、
ネットで買ったタイヤは、

  • 製造年月日が届くまで不明
  • 古いものを押し付けられる
  • 残り物を買わされる

というイメージがあります。

不安1.製造年月日が届くまで不明

という感じがイマイチぬぐえないというのが正直なところ。

ネットと言えば【実物が見れないこと】が一番の問題です。
電化製品などであれば製造年月日が分かればどこで買っても大体同じなので、
下見は実店舗で、買うのはネットでということができます。

でも、タイヤは製造年月日が届くまで分からないじゃないですか、
他にはこんなことも聞きます。

「ネットで買った4本セットのタイヤが届いたが、1本1本製造年月日が違った」
なんて話…。

メーカまで違ったらさすがに詐欺レベルですよね(笑)
これが本当ならヤバいですよね。

不安2.古いものを押し付けられる

さて、こちらは「古いものを押し付けられる」不安について書かれたツイート。

ネオテクゲンタ@増車沼ミニカー輸入 on Twitter
“買うときにネット通販とかで買って実は倉庫保管3年落ちとかで買ってたら笑う タイヤなんか消耗品でしょ、ガタガタ言うなら145/80R12履いてる車でもかえばいいでしょw”

不安3.残り物を買わされる

最後に残り物についてですが、
ネットでオススメしている商品は昔の福袋と同じような在庫整理という意味合いがどうしても頭から離れないんですよね…。

ネットでタイヤを買うメリット

上記のような問題点を抱えつつも、ネットでタイヤを買う人が多いのも事実。
それはやっぱり【圧倒的な価格のお得感!!】ですね。

タイヤをネットで買う場合の最大のメリットは、購入金額の総額が安く押さえられる
(大手カー用品店で購入する金額の6割程度)ことです。

ネットでタイヤを買うデメリット

もちろん、デメリットも存在します。
それは以下。

  • タイヤを買ってもどこに交換作業を頼めばいいのかわからない
  • 交換作業の料金が別途かかることを知らずに結局割高になるケース
  • タイヤが家に届いても保管場所がない
  • ネットでタイヤを買うのに上記のような不安がある

デメリット1.タイヤを買ってもどこに交換作業を頼めばいいのかわからない

持ち込みでタイヤ交換(ホイールが一緒だとより厄介)依頼をしてもけんもほろろに断られる可能性もあります。

それはなぜかというと、【工賃が安い】からです。
つまり、交換する工場(大手なら尚更)にメリットがないのが挙げられます。
工場でタイヤを買っていればその分オマケで工賃無料とかになる場合はあっても、
その逆ではほとんどうまみがないからです。

昔からの付き合いでやってくれる工場でもない限り、整備士さんのウケは非常に悪いと言わざるを得ません。

デメリット2.交換作業の料金が別途かかることを知らずに結局割高になるケース

持ち込み交換は受入れるが、店舗で買ったときの倍くらいの取り付け料金を掲示される場合があるということですね。

先ほども書いたように受ける側にメリットがないので、手数料を多くとって少しでも儲けてやるという意識をガンガン感じますね。

少なくてもタイヤ交換(ホイールも合わせるともっと)するのにかかる費用はこちら。

  • 廃タイヤの引き取り料
  • タイヤの脱着技術料
  • バランサー取り付け
  • バルブ(空気を入れる部分)交換

これらが、最低でもかかる費用となります。全部で7000円前後が相場みたいです。
(先述した場合だとこの倍くらいはかかるかも)

デメリット3.タイヤが家に届いても保管場所がない

これも地味に厄介な問題です。
タイヤは重く結構場所も取ります。北海道では夏冬合わせると必ず4本一組をどこかに保管しておかないといけないです(ホイールをその都度組み替えることはほとんどしない)

なので、保管場所に倉庫などを持っているスタンドや工場に預けておく場合や
こちらのようなレンタルスペースに保管するなどの対策も必要です。

↓↓こちらをクリックして詳細を確認する↓↓

また、上記のようなレンタルスペース にタイヤを保管しておけても持ち運びが非常に大変です。

デメリット4.ネットでタイヤを買うのに上記のような不安がある

これは冒頭で書きましたが、30代の世代でさえタイヤをネットで買うのにはやや抵抗があります。

自分1人でももちろんのこと、家族を乗せて走る場合など車の安全性を担うタイヤですからね、万が一があろうものなら安物買いの銭失いでは済まされません。

どのような通販会社なら安心できる?

ここで、ちょっと考えてみて欲しいのですが
【本当に今の時代ネットでタイヤを買う】のはリスキーなのか?
という部分。

  • 製造年月日が届くまで不明
  • 古いものを押し付けられる
  • 残り物を買わされる

ということや、

  • タイヤを買ってもどこに交換作業を頼めばいいのかわからない
  • 交換作業の料金が別途かかることを知らずに結局割高になるケース
  • タイヤが家に届いても保管場所がない
  • ネットでタイヤを買うのに上記のような不安がある

などこれらの問題を解決するサイトはないかと調べてみたところ、
口コミで評価の高いサイトを発見しました!!

それが…オートウェイでした。

↓↓こちらをクリックして詳細を確認する↓↓

オートウェイに関して書いた記事があるのでそちらも参考にしてみてください。

オートウェイはタイヤがなぜ安い?品質と価格を両立できる理由
タイヤって安い買い物ではありません、しかし車の走行性や安全を一手に引き受けているのもまた、タイヤです。品質を大事にすると高価になるというのは常識ですが、安くて品質の良いタイヤを買えるとしたらいいですよね?今回はオートウェイのタイヤが評判も良くオススメできるということについて書いていきたいと思います。

オートウェイはタイヤだけでなくホイールも世界が認めた品質でありながら安価に購入できるサイトです。

まとめ

ネットでタイヤを買うにはいくつかの問題点とハードルがありました。

ネットで買う場合の最大のメリットはやっぱり【安さ】ですが、
保管場所や取り付け工賃・場所の選定も同時に必要になってきます。

提携先のあるネット通販でタイヤを買うという選択肢があることを事前に知っておけば、
選択肢はかなり広がるのではないでしょうか?

あなたのステキなカーライフのために是非参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました