宅配ボックスを積極的に利用しよう。使用する4つのメリット

オススメ旅行

スポンサーリンク

道民ユウト
道民ユウト

どうも!通販は毎月利用する道民ユウトです。

通販が便利になって発送&受け取りの頻度がかなり上がったなんて人も
多いのではないでしょうか?

でも荷物が届く時間帯に家に居られないとか、
急な用事や仕事で荷物を受け取れないなんてことよくありますよね?

その度に「配達員さんごめんなさい…」と思ったり、
「再配達の連絡するの面倒くさい…」と思ったりしませんか?

ということで、今回は宅配ボックスを積極的に利用しましょうって話です。

宅配ボックスを利用する4つのメリットについて

宅配ボックスのメリットは冒頭で書いたように、不在時に荷物を置いておいてもらえれば
忙しすぎて、帰りが遅くなってしまい在宅可能な時間が遅く、
再配達してもらいたい時間は配達の営業所が閉まっているこんな状態でも荷物を
受け取れるということです。

その他にメリットとなるのが以下

  • 家にいるのに出られなかった時
  • 仕事が遅くどうやっても配達可能時間に在宅できない時
  • 不審者との遭遇を減らすことができる
  • 日時の記録を残せる

便利1.家にいるのに出られなかった時

入浴中やトイレに入っているときなどにタイミング悪くピンポンが鳴ることって
ありませんか?(笑)場合によっては具合が悪くて寝ている時や、寝癖のついた頭や顔で
人と会いたくないことがありますよね。

その他には食事中や子供の相手で手が離せない時や、
ベランダで洗濯物を干している時など、
または在宅中でも宅配に気づかなかった場合、後で受け取ることができます。

こういう場合はスマホでインターホンに応えられるようになるアプリなんか欲しくなりませんか?そのうち開発されるといいですね。

スポンサーリンク

便利2.仕事が遅くどうやっても配達可能時間に在宅できない時

シフト勤務で在宅時間が不規則だったり、夜勤中心の仕事をしていたりと、
日中は寝ていることが多く荷物を受け取れないケースが多いですよね。
そんな場合でも自分の都合の良い時間に取りに行けるというのがとっても便利。

そもそも、9~17時の勤務が終わってもそのまますぐに帰れるという方が少なくないですか?
再配達も19時までに電話しないと再配達が翌日以降になるという場合もなきにしもあらず。

便利3.不審者との遭遇を減らすことができる

宅配業者を装った不審者をシャットアウトできる。
(事前に女性の一人暮らしだという情報を掴んでいる不審者が、宅配業者を装って家主が玄関を開けた隙に侵入するという事例もあります)

宅配業者を装い女性宅に侵入、容疑者を逮捕/横浜

女性宅にNHKの集金業者が不法侵入・・・インターフォンで宅配業者の名前を出す詐欺行為

↑↑
これめっちゃ怖いですよね。
インターホンがついている家がほとんどですが、変装したりすると分からないので
一層注意が必要です。

最近では殺人事件にも発展する可能性もあるので、不審者には遭遇する可能性をできるだけ
減らしたいですよね。

違う不審者?としてはN〇kの利用料取り立てという場合もありますけど(笑)
(そのため僕はほとんど出ずに宅配ボックスに入れておいてもらいます)

便利4.日時の記録を残せる

宅配物が届いた時や、住人が宅配物を受け取った時にその日時を記録できる宅配ボックスの場合、クーリング・オフで商品を返却する時の証拠となります。

最近では送り付け詐欺など、身に覚えのない配達すら来ることもあるので、
記録に残しておくことは抑止力にもつながりますからね。

メルカリやヤフオクなど個人間のやり取りの場合荷物が届かなかったりするようなことがあっても(この場合は配達人の間違い)証拠があればすぐに対応してもらえます。

スポンサーリンク

他の宅配ボックスに関連する記事

宅配ボックスにするだけで社会貢献になるって言ったら信じます?(笑)
再配達を予防するだけで、配送業者さんの負担がグッと減ることも確認されていますし、
是非積極的に利用したいものです。

また、宅配ボックスにするとある問題が出てきます。
盗難被害を予防することや宅配ボックスに荷物を入れてくれないケースについても
こちらに書いてあります。

宅配ボックスの種類と、受け取り方についてはこちらから。

まとめ

宅配ボックスは単に荷物を入れてもらうだけって話ではなくなっています。
文中でも書いてありますが、不審者が自宅に入ってこようとするってのは
男性でも怖い話です、女性なら引っ越しを考えるレベルでしょうか。

様々なトラブルを避け、上手に便利な部分を使いたいものですね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました