観月苑は客室露天風呂に1万円台で泊まれる、モール温泉で癒されよう

オススメ旅行

スポンサーリンク

道民ユウト
道民ユウト

どうも!温泉大好き道民ユウトです。

あなたは温泉好きですか?
どの泉質が好きでしょうか?

硫黄泉?

炭酸泉?

色々ありますが、今回ご紹介するのは十勝川(とかちがわ)温泉の世界的にも珍しい【モール温泉】についての記事です。

珍しいということに加え、観月苑(かんげつえん)は1万円台で客室露天風呂にも泊まれる
プランがあることも併せてご紹介しますね。

硫黄泉の客室露天風呂が好きという方は合わせてこちらの記事もどうぞ

絶景の客室露天風呂についてはこちら。

展望露天風呂ならこちら。

客室露天風呂をオススメする11の理由

僕は常々客室露天風呂を強く勧めているのですが、その理由は11にも上ります。
その詳しい情報はこちらから確認してみてください。

スポンサーリンク

観月苑は客室露天風呂に1万円台で泊まれる

今回オススメするのは帯広 観月苑です。

帯広と言えば「モール温泉」が有名です。
日本でも珍しい泉質の温泉とあって各地からこの湯を求めてくる人も多いようです。

観月苑の客室露天風呂に泊まった時の詳し話はこちらから確認してみてください。

アクセス

地図はこちら。

車であれば旭川からでも新千歳からでも時間的には特に変わりはありません、

が、新千歳(札幌)方面からでは高速道路(3660円)を使わないとかなり大変です。

片や旭川からは一般道で来ることが可能
(富良野回りの場合帯広からトマムまでの高速利用(1340円)

上川回りの場合、上川から旭川まで高速利用(630円)がそれぞれ可能)
なのでお財布にはやや旭川の方が優しいかもしれません。

JRであれば新千歳方面の方が速いです。
もっとも、飛行機なら帯広空港まで来るのが一番です(爆)

スポンサーリンク

モール温泉とは?

モール温泉は、泥炭を通して湧出するもので独特の黒っぽい湯が特徴。主成分は植物性腐食質で、鉱物成分より植物成分が多いのが他の温泉との違い。また、熱源は地熱に加えて、地下の植物の堆積物による発酵熱と考えられている。
出典:北海道音更町十勝川温泉観光協会の公式サイト

観月苑の客室露天風呂

観月苑の客室露天風呂はこのようになっています(客室露天風呂のお部屋)

色が分かりにくいと思いますが、モール温泉はやや土色です。

帯広周辺のオススメスポットについて

帯広といえば、北海道の食糧基地。
それこそ山の幸はなんでもござれです。

その中でオススメというか有名なのが豚丼。

最近は豚丼に留まらず、十勝牛を使った丼ものや寿司も美味しいですよ。

その他観光地もオススメのところがあるのでそちらの情報もどうぞ

スポンサーリンク

観月苑の客室露天風呂での注意点

観月苑でのちょっとした注意点があります。
というのも昼間客室露天に入る時の注意点ですが…

それは…

外の景色がとてもよく見えるのですが、その逆もしかり!
下を歩いている人が見えるのです(敷地内なので宿泊者以外は来ませんが…)

と言っても、下からガン見されていなければ見えませんが少しスリリングです(笑)
夜になると見えないのでご安心を(昼でも実際には問題はありません)
目隠しがあるので仁王立ちにならないと基本的には見えることはありませんが、
気を付けましょう。

まとめ

客室露天風呂と言えば、高級そう…
という印象が強いですよね。

もちろん、客室露天風呂は少しお高めのお宿ですが
場所をしっかり選べば比較的リーズナブルな価格で泊まることも可能なのです。

その代表が今ご紹介した観月苑という宿です。

しかも、ここには世界的にも珍しいモール温泉という泉質になっています。
お食事も産地直送を地でいくような鮮度の高い素材で提供されます。

観月苑客の室露天風呂でステキな時間をお過ごしくださいね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました