旭川の夏のお祭り、さんろく祭と烈火祭。実は隠れた特等席をご紹介!

オススメ旅行

スポンサーリンク

どうも!道民ユウトです。
北海道の夏は内地(本州)に比べると短いです。
旭川の夏のイベントは街の中で行われるのは大きく4つ。
今回はその中でも最大規模のさんろく祭りについて書いていきますね。

旭川の夏のお祭り

6月は招魂祭(4、5、6)常磐公園
7月は上川神社祭(第3週辺り)3条本通(2018年から常磐公園に変更になりました)
7月中旬~8月中旬までは駅前でもイベントがやっています。
参考記事はこちら

8月はさんろく祭り(5、6、7辺り)旭川と烈火夏祭り(6日)3条6丁目周辺と平和通で行われます。

さんろく祭りと烈火祭

烈火祭りは昭和通りという旭川の街中の道路を封鎖して山車が練り歩くイベントです。

 

平和通と呼ばれる通りを封鎖して神輿が大行進するのは圧巻です。
威勢の良い声で「烈火!烈火!!」と囃し立て練り歩く様は真夏の暑さに相応しい様相です。

オススメ持ち物

通りには椅子を持ってきて陣取っている人たちが各々ビール片手に眺めています。
座って見るのならあった方がいいのが椅子ですね。持ち運びが簡単で軽いものがオススメ。

更に穴場ポイント

祭りは見たいけれど、人混みが苦手な人や幼い子供を連れて歩き回りたくないって贅沢な人にオススメの情報があります(笑)

このホテルに泊まれば部屋から神輿が練り歩く様を部屋から眺めることができる特権を手に入れることができます。

地元の人でもここから神輿を見ることは中々ないと思いますね。
ドーミーイン旭川

オススメ周辺スポット

ラーメンも合わせて楽しんでいってくださいね。

動物園に飽きたらこちらもオススメです。

まとめ

旭川の短い夏を大いに盛り上げるお祭り。
冬には冬の楽しみもありますが、暑い季節だからこそできることも盛りだくさんなので、一緒に楽しみませんか?

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました