旭川醤油ラーメン、地元民が行くガイドブックに載っていないお店9選

オススメ旅行

スポンサーリンク

道民ユウト
道民ユウト

どうも!ラーメン大好き!!道民ユウトです。

北海道の美味しい物といえばたくさんあります。
…が、そんな中で今回ご紹介したいのがラーメンです。

函館の塩、札幌の味噌、旭川の醤油がそれぞれ有名とされていますが、
あなたはどれが好きですか?

特に旭川のラーメンは独特で冬にもなると氷点下は当たり前になる環境。
店内もストーブをたくとは言え、スープが冷めやすい環境です。
そんな中でも冷めにくい工夫が施されたラーメンがポイント。

この記事では主にガイドブックには載っていない地元民(道民ユウト)が行く
旭川ラーメン(醤油)にフォーカスしてご紹介していこうと思います。

旭川ラーメン

旭川ラーメンといえば

「醤油」です。

旭川のラーメンの特徴としては縮れ麺にあっさりスープなのですが、
知っての通り冬は寒いためお店で出したものでも冷めやすいため、
ラードが多めに入っていて冷めるのを防いでくれます。

ということで最初の一口で火傷しないように注意が必要です。

ちなみに僕はその日の気分で食べる味を変えるために店を選んでいます。
やっぱり美味しい所のオススメの味を楽しむのが作法じゃないですか?(笑)

オススメの店9選

道民ユウトチョイスの旭川醤油ラーメンはこちらです。

あれから他に店も開拓したので増えています
  1. 名もないラーメン屋
  2. 大吉ラーメン
  3. 青葉(ウエスタンパワーズ店)
  4. ら~めん蔵
  5. 味のありこま
  6. 蜂屋(創業店)
  7. たちきゅう(現在閉まっています
  8. ゑびすや
  9. まよさわ

1.名もないラーメン屋

DSC_0178

こちらはオススメナンバーワンの醤油(大盛)です。

魚介だしが独特の風味を出してくれているラーメンです。
中々他では味わえないと思うので、旭川に来た際には食べていってくださいね。

定休日は水曜日です。営業時間は11:00~20:00です。
場所はこちら

2.大吉ラーメン

DSC_0011

写真は醤油(大盛)画面向こうはレモンラーメン

こちらの店は昆布のだしが非常に効いていて甘みのあるラーメンです。
正統派旭川ラーメンって感じですね。

定休日は月曜日。
しかし、ここの営業時間が変更になっていて15時までなのでご注意を。
11:00~15:00 (L.o 14:45)

この大吉ラーメンは変わり種のラーメンを作っている事でも有名です。

例えば、レモンラーメンとか、ヨーグルトラーメンとか!!(笑)


チャレンジしてもいいかもしれませんが、
遠くから来たという場合にはオーソドックスなラーメンを食べることをオススメします。

場所はこちら

3.青葉(ウエスタンパワーズ店)

醤油ラーメン(大盛は150円増し)

こちらのラーメンは無添加ラーメンがウリです。
あっさりとしていながらも後から味わいが深まってきます。

営業時間は11:00~21:00。
スープの売り切れにより早じまいすることが多いです。

場所柄観光客(最近では主にアチラの方)が多いです。
そのため、夜に行こうとすると売り切れになっていることも少なくないです。
平日に行ければいいですが、観光客の並みに飲まれてしまうかもしれませんのでご注意を。

ちなみに、本店が街中心部にもありますが、
土地代でしょうかねこちらのラーメンより100円増しです。
比較的街のお店は空いているようですが車では行けません(有料駐車場を利用する必要あり)

場所はこちら

4.ら~めん蔵

こちらのラーメンは豚骨を2種類合わせてスープを作っています。
濃厚でパンチのあるラーメンです。
チャーシューも口の中でホロホロと溶けてしまうくらいしっかり煮込まれています。

こちらの店が推しているのは塩のようですが、
僕は断然醤油ラーメンをオススメしますよ。

定休日は月曜日。
営業時間は9:00~21:00(スープ売切れ次第終了)
旭川では朝ラーができて、比較的遅くまでやっているお店です。
場所はこちら

5.味のありこま

写真は「ありこまラーメン」(塩味・大盛)

こちらのラーメン屋は昔テレビ番組の大食い選手権で使われたこともある名店です。
コラーゲンたっぷりのラードがあっさりながらもしっかりとした味を支えています。

定休日は水曜日、営業時間は二部制で11:00〜15:00(LO14:30)、
17:00〜21:00(LO20:30)
場所はこちら

6.蜂屋(創業店)

こちらは創業45年以上の老舗です。
今回ご紹介するラーメン屋さんの中で一番独特なスープを擁するお店です。
麺の硬さと油の濃い目・薄めをチョイスできるのもポイント。

何といっても特注の麺とスープがマッチしてクセになります。
煮干しの風味が強いので煮干しが苦手な人は敬遠しがちなのと、店員さんの接客態度が玉にキズですが…。旭川には根強いファンが多いのです。

近くに3条店もありますがどうせなら本店がオススメです。

本店の定休日は木曜、営業時間は10:30~19:50です。
3条店の定休日は水曜日、営業時間は10:30~16:00(L.O.15:45)
場所はこちら

5条創業店

3条本店

詳しくはこちらの記事もまとめているので、是非参考にされたし。

7.たちきゅう

こちらはしょうがラーメン(醤油・大盛)820円

ちょっと風変わりなラーメンを一つ。
しょうがラーメンと言えば、「みづの」さんが有名ですが、
個人的にはあっさりしすぎていて、「ラーメン食ってる!!」感がないのでここでは載せません。

でも、このたちきゅうさんのしょうがラーメンはスープが濃く、少しとろみががかっていてとっても身体が温まります。

定休日は不定休、営業時間は[平日]10:30~15:00/17:00~19:00
[日]11:00~17:30です。
*こちらの店は現在閉店しております。
以前もありましたが、また移転オープンしたらお知らせしますね。

8.ラーメン ゑびす屋

営業時間:11:00~15:00/17:00~24:00
旭川では珍しく夜遅くまで営業してくれているお店です。
定休日:なし
場所はこちら

詳しい記事はこちらからどうぞ。

9.まよさわ

旭川ラーメンの中では【あっさり】している印象。
お年寄りでも食べやすい感じ。

ラーメン食べたいけどコッテリはちょっと…という場合はオススメ。

営業時間:11:00~15:00/17:30~20:00
定休日:水曜日(店主の気まぐれや不定期でお休みあり)
駐車場:3台可ではありますが、停めにくいのである程度の運転技術が必要です(笑)
場所はこちら

詳しい情報はこちらからどうぞ。

スポンサーリンク

旭川のラーメン屋さんのほとんどは駐車場付き

一部街中(青葉本店)を除きほとんどのラーメン屋さんには駐車場があります。
基本的に旭川の移動は車がないととても不便です。
従ってお目当てのお店に行くときには必然的に車を使うことになります。
街に滞在するのであれば徒歩でも行けますが、フットワークが軽い事に越したことはありませんよね。

北海道旅行者が陥りやすいワナとして公共交通機関は
札幌中心部以外はあまり発達していないので、こちらの記事を参考にしてください。

ということで、レンタカーをオススメしますよ
↓↓こちらをクリック↓↓

観光ついでに来るのであれば、なおのこと色々移動できるのがいいですよね。

滞在するためのオススメホテル

旭川ラーメンをがっつり楽しむのならやっぱり滞在するのが一番ですね。
オススメホテルをご紹介します。

街に拠点を置くなら

こちらのホテルなら蜂屋が徒歩圏内です。近くの居酒屋さんも美味しいところがあります。
【ふらりーと】という小道があってそこのお店たちがあなたの素通りを許さんと待ち構えています。 旭川名物「新子焼き」(鳥の半身焼き)がオススメ。
お店の名前は「ぎんねこ」です。

こちらになると徒歩圏内で【大雪地ビール館】というお店があります。
こちらは旭川の地ビールを堪能し、ジンギスカンも味わうことができます。

旭川を存分に楽しむことができますよ。

スポンサーリンク

せっかくならラーメンのお土産をどうぞ

あの味を自宅でも再現しませんか?お土産もありますよ。
「名もないラーメン屋」さんの基礎を作った「天金」というラーメン屋さんのお土産です。

青葉のラーメン

蜂屋は二種類あります。まずはカップタイプ。

乾麺タイプ。

味は乾麺タイプの方がいいかなと思います。

周辺のオススメ観光地

ラーメンつながりなら車で足を伸ばせる方は

意外な旭川の隠れスポットと言えばやっぱり

旭川の夏の風物詩

ちょっと足を延ばして

冬の醍醐味

まとめ

いかがでしたか?
ラーメンに心を魅了される人がこんなにも多いのはご当地の味が
それぞれ違うからだということがお分かりになったかもしれませんね。

旅先の美味しいものを食べるのももちろんいいですが、
ラーメンを食べ歩きを目的に旅行するなんてのもたまにはいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました