雪の美術館。旭川でアナ雪体験?旭山動物園以外の穴場観光地をご紹介

オススメ北海道旅行

スポンサーリンク

道民ユウト
道民ユウト

どうも!旭川在住の道民ユウトです。

今回は【アナ雪】でお馴染みなロケーションが旭川にあるということで脚光を浴びた
雪の美術館についての記事です。

旭川と言えば、ラーメンと旭山動物園、冬には冬まつり(札幌は雪まつり)が有名です。
北海道第2の都市とはなっているのですが、交通機関が未発達なため観光としてはいまいちな部分も多いのが残念なところ。

でも、四季がはっきりしていて北海道だけに食べ物も美味しく、観光スポットも少しづつ充実してきています。そこで今回は旭山動物園…ではなく、穴場スポットについてご紹介します(笑)

雪の美術館について

「アナと雪の女王」は知ってますよね?
実はあの映画のイメージにそっくりでプチブレイクした場所としても
全国的(全世界的)に注目を浴びたんですよね。
外国からの観光客も未だに来るので長続きして欲しいと思っています。

ひょっとしたら旭山動物園よりも一部では有名かもしれませんね。
景観が非常に「アナと雪の女王」に似ているので是非実際に訪れてその目で確認してみてください。

駐車場情報

ちなみに場所はこちら

敷地内には無料駐車場有り・100台(大型バス可)
すごく広いので車を止める場所に悩む心配はありません。

入場料

営業時間:9:00~17:00
開館日:年中無休(年末年始休館)
一般(大人):700円
高校・大学生 :500円
小・中学生 :400円
幼児 無料

入場料の割引特典を利用するには

4つも割引してくれるシステムがあるようです。

  1. 65歳以上
  2. ネット割引
  3. レンタカー割引
  4. よくばりチケット

65歳以上 350円 ※手帳、免許証など年齢を証明できるものを提示

インターネット割引 650円 ※雪の美術館のホームページ(ホームページはこちら)で
必要事項を印刷して、受付に提出

レンタカー割引 650円 ※レンタカーを利用者は、
レンタカーのカギ(レンタカーと証明できるもの)を受付で提示

旭山動物園と一緒のお得チケットも存在します。1500円で旭山動物園と雪の美術館
に入場できるチケットがあります。
よくばりチケットに関してはこちらからどうぞ。

よくばりチケットは旭川市民でなくても利用可能です。
旭山動物園・雪の美術館・上野ファーム・三浦綾子記念文学館の入場料と半券提示で協賛店で使えるプレミアムサービス券とも引き換えできます。
プレミアムサービス券を使用するとラーメン屋さんなどで100円引きなどの優待が受けられます

スポンサーリンク

アクセスについて

雪の美術館を利用するに当たってお知らせしておきたいことがあります。
旭川は「交通機関が未発達」ということでここまで交通機関を利用して来ようとするととても大変です(笑)

バスでの移動も可能ではありますが、非常に不便です。

ちなみにバスでの移動の場合は
道北バス・北海道中央バス。
11番「旭川市1条通7丁目停留所」プレミアホテルCABIN手前より乗車 (約15分)
「高砂台入口」停留所下車 徒歩約10分

車の方が絶対的に便利なので、北海道の旅行行程にはレンタカーを強くオススメしています。
ブログで詳しく書いているので参考までに載せておくのでこちらも一読くださいね。

レンタカーを利用の際はこちらからどうぞ
↓↓こちらをクリック↓↓

雪の美術館の内部に潜入!!

さてさて、やってきました

「雪の美術館」の内部です。
ここから先のロケーションはさながら本当に【アナと雪の女王】の世界と見間違えるほどのクオリティーになっています。

とくとご堪能あれ!!
こちらがエントランス部分です。雪の結晶が象徴的な佇まいを演出していますね。

DSC_0065

「アナと雪の女王」の世界観に似ていると噂になっている場所として一躍有名になって
この場所が注目されていたのですが、実は来たのは初めてです。
感想としてはなんか想像以上にしっかりしていました(笑)

オススメの訪問時間は朝早めに来ると涼しい上にやかましい外国人もいないのでオススメですよ♪

DSC_0067

吹き抜けの回廊

長いらせん階段を下りて下まで行きます。ここでの写真撮影もオススメスポットですよ。
下には噴水もあってコインが投げ込まれています。
願いを込めて投入するとあなたの願いが叶うかもしれませんね。

続いて氷の回廊

DSC_0069

こちらは、氷の回廊の入口

DSC_0068

中はヒンヤリ

手すりには水滴が一年中冷やされているので夏には避暑に最適です。
近年の旭川は夏場なら本州と変わらないくらいの暑さになるので氷の回廊でホッとできますね。
ちなみに冬は外も嫌でも寒いです(笑)

DSC_0070

シャンデリアがとてもキレイです。

そして、ついに来ました。
メインの部屋。雪の結晶がちりばめられた場所です。
ここでの写真撮影が一番の盛り上がりを見せる所ですね。

写真撮影のポイントとしては人通りが多いのでさっと撮影するのがポイント
DSC_0071

ここが「アナと雪の女王」の雰囲気が一番楽しめる場所です。

ちなみに、こちらの雪の美術館ではお子様用にコスプレして撮影会もできるよう貸衣装まで用意されています。子供さん連れにはとてもいい思い出になりますね。
さらに、別料金を払えば個人的に撮影もできるとのこと(後でリンクをご紹介します)

ホームページはこちらからどうぞ

DSC_0074

ここは映像と書物を楽しめる部屋です。

雪の結晶は何故六角形なのか?
美しい結晶の大きさとは?
雪に関する書物がたっくさんです。

DSC_0075

スポンサーリンク

各種イベント利用も可

雪の美術館では色々な催し物にも利用することが可能です。
あんまり知られていないようですが(笑)

代表的なのが、

  • お姫様体験
  • ブライダル
  • スペース貸し出し
  • カフェ利用

となっています。
詳しくはこちらのページをご覧ください。

お姫様体験

子供はもちろん、大人、男女を問わずできるプランがあるのがポイント。
衣装も100種類もあるので迷っちゃいますね。

衣装1着レンタル
雪の美術館オリジナル台紙入り写真1枚 (2Lサイズ)
で3240円~

もっと詳しく見たい場合はこちらから

すごいのになるとムービーも作れちゃうみたいですよ。

ブライダル

DSC_0086

すごい幻想的な空間で結婚式も行える模様!

オールシーズン対応可能なので、お問い合わせの価値があるのでは?
こんな空間で結婚式を挙げられたらまさに一生モノですね。

ちなみに僕たちはこの雪の美術館でフォトウェディングをやりました!!
嫁さんもとっても満足してくれました。
費用とかはプランにもよりますが僕らがやったのは30万円前後です。
興味のある方はこちらから問い合わせてみては?

DSC_0088

僕が行ったときには予行演習でしょうか。ピアノを弾いている人がいました。
ピアノの音色がまた幻想的な雰囲気にピッタリマッチしていましたよ。
このように訪れる時間によってはサプライズがあるかも?

スペース貸し出し

何かのイベントの際に利用することができます。
雪の美術館が開催するイベントはこちらのようなものがあります。

カフェ利用

カフェ利用もオススメ

おシャレな空間で飲むコーヒーは何だか美味しく感じます…。

カフェのみの利用の場合は入り口が違います
詳しくはカフェスノーナの入り口案内はこちらをクリック

お土産ショップも併設

お土産も充実しています。
つい買っちゃいました、小物であればお手軽に購入できますが、一つだけ注意点があります。
それは基本的にはお土産だけは買いに来れないということ。
カフェ利用のついでに寄ることができるかもしれないので、入館した時のチャンスを逃せないですよね。

DSC_0089

スポンサーリンク

雪の美術館周辺のお立ち寄りスポット

旭川と言えばやっぱり動物園は外せないですよね。

夏の夜の時期限定開催の【夜の動物園】はこちら。

旭川最大級の夏祭りはさんろく祭り!!

冬の期間は冬まつりに行くのがオススメ

せっかく旭川まで来たのならラーメンを楽しんでいきたいですよね。
ということで、オススメのラーメン屋さんについての記事を書いたので参考にしてみてくださいね。

同じラーメンでも日本一を標榜しているラーメン屋さんもあります。気になる場合はこちらから

旭川と言えば「新子焼き」食べに行きませんか?

旭川の隣町である東川町の美味しいピザもオススメですよ。

旭川周辺を周遊する場合はこちらの記事を見ておくといいです。

どうせなら一泊はいかがですか?

札幌から来る場合、頑張れば日帰りは可能ですが(往復250㎞超)遠いので、
是非旭川をゆっくり楽しんでいって欲しいと思っています。

特に冬ならかなりの強行軍になるため、安全運転でお願いしますね。
ちなみに、冬の運転の怖さはこちらの記事でも分かるかと思います。

ということで、旭川散策にオススメホテルもついでにご紹介します

こちらは駅近くでありながら車を停めやすいホテルになっていますので、
レンタカーでも行き来しやすいのでオススメですよ。

こちらは星野リゾートプレゼンツ(旧グランドホテル)のOMO7というホテルです。
ここの中華料理「桃源」やレストラン「アドニス」は僕も好きなレストランなので、素泊まりプランで食事も楽しみというのもオススメですよ。

まとめ

雪の美術館の情報はいかがでしたでしょうか?
「アナと雪の女王」よろしく非常に雰囲気とロケーションがよい場所です。

夏は避暑地として、冬はそのまま旭川の厳冬を体験でき雪の美術館に入ればまた違った雪について楽しめるので、どの季節に来てもいいと思います。

お土産に関してもユニークなものも置いてあるので、お気に入りのアイテムを調達してはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

この記事を書いた人

道民ユウト。旭川在住の人。

このブログでは僕が行ってみて良かった!!って感じた北海道の温泉地(客室露天風呂)・グルメ・車での移動情報をお届けします。

主に30代カップル・夫婦(子供なし)の参考になる情報を発信していきます。

詳しいプロフィールはこちら

Twitterやってます
道民ユウトの更新情報を受け取りませんか?
Twitterフォロー歓迎!! Twitterではたまにつぶやきと、記事更新時一番早く情報を受け取ることが可能です。 北海道好きな人つながりませんか?道民・内地民問わずおいでませー。
オススメ北海道旅行
道民ユウトオススメの客室露天風呂
思い出に残る客室露天風呂に泊まってみませんか?
僕がオススメしている温泉、客室露天風呂で一番衝撃を受けた温泉地がニセコにあります。 平日に泊まると宿泊料金が割安になって、なおかつ空いているのでオススメ。 一度泊まればもう他では満足できなくなるかも?
北海道民、ユウトをフォローする
道民ユウト@北海道の客室露天風呂マイスターが車で行く、北海道の楽しい旅&グルメ

コメント

タイトルとURLをコピーしました