美瑛、青い池の歩き方と周辺スポットについて

オススメ旅行

スポンサーリンク

どうも!道民ユウトです。

北海道には色んな景観地があります。

自然が織りなす圧倒的な迫力の景色もあれば、
息を飲む美しい景色もあります。

本当に北海道は奥深い地域ですね。
そんな北海道の有名所、美瑛町の青い池について書こうと思います。

青い池とは?

北海道美瑛町に存在する池です。
その池が青く見えることで一躍有名になりました。

どうして青く見えるのか?

白金温泉上流の十勝岳が源流になっていて、山が吸い込んだ水分が時をかけて地下水となって崖の途中からアルミニウムがまざった状態で美瑛川に注ぎ込まれたものです。
このアルミニウムが青く見えるポイントだそうです。

以前は舗装されずに砂利だったのですが、今や舗装されています。
きっと観光客(主に〇国でしょうが)が多くなったのをきっかけにライトアップ機能まで設置されていましたし。

青い池の歩き方

駐車場から徒歩で青い池に進みます。
砂利道(山道?)なのですが、普通のスニーカーで問題ないです。
しかし、雨の日などはぬかるむので注意が必要です。

冬の場合でもある程度除雪されているので、冬靴であればOK。
ただ一つ注意しなければならないのが、夏でも冬でもあまり池の端までは行かないことです。

足元が滑りやすい事に加え、崩れてしまったらそのままノンストップで池まで行ってしまいます。周辺に浮輪もないし助け出されるまでに非常に時間がかかるので、時期によっては命の危険すらあるのでふざけすぎないようにしましょう。

まあ、普通に見る分には何も問題はないのですけどね。

オススメ時期

夏でも冬でも天気の良い日がオススメですね。
太陽の光がたくさん入ってくるほどに綺麗に見えるハズです。

そして、雨の場合はきれいに池が青く見えないかもしれません。
光の反射(池の底にアルミニウムが溜まっていてそれが原因で青く見える)が阻害されるからでしょうか。

夜の場合はライトアップで見たことのない青い池が見られるチャンスかも??

スポンサーリンク

 

ライトアップについて

ライトアップが始まりました。
昼間見るのとは一風違った見え方ができますよ。
でも、他には何もないのでかなり寒いと思うので心して行ってみてくださいね。

青い池ライトアップ2017照射テスト

ライトアップ期間

【平成30年度】
平成30年11月1日(木)から平成31年4月30日(火)まで(予定)

点灯時間

【平成30年度】
11月1日(木)~1月31日(木)午後4時45分から午後9時まで

2月1日(金)~2月28日(木)午後5時30分から午後9時まで

3月1日(金)~4月30日(火)午後6時から午後9時まで
※悪天候時は中止する場合があります。その際は、町ホームページなどでお知らせします。

夜に見るとまた幻想的な景観となりますね。

アクセス

基本的には車で行くのがセオリーです。
外国人観光客がこぞって参加するツアーの工程に含まれているので、バスは来ますが
国内の一般の人がバスで来るケースはほとんどありません。

その理由は公共交通機関の未発達によるものです。詳しく説明した記事はこちらからどうぞ。

北海道旅行にはレンタカーが必要?レンタカーを使うべき6つの理由
北海道旅行をする際に是非知っておいてほしいことがあります。 それは【北海道旅行にはレンタカーは必須】ということ。 北海道は知っての通りとっても広い。しかしその分公共交通機関が未発達で、都会のように整備されていないのです。と、いうことで今回の記事は北海道旅行をする上で避けては通れない問題を解決するための記事です。

北海道を走る上でどのレンタカーを選ぶのが良いのかについても書いてるので是非参考にしてみてくださいね。

レンタカーはこちらから予約できます。
↓↓クリックして詳細を確認する↓↓

全国のレンタカー30社比較・予約!1日2000円の最安値!スカイチケットレンタカー

位置的には旭川から富良野へ行く途中が美瑛です。

白銀温泉の近くにあるので日帰り温泉や1泊して帰る人も多いですね。

良くも悪くも何もないので、ゆっくりしたい場合は泊まるもよし、通過点としてスケジュールするのも良しです。

オススメの北海道旅行のルートでも青い池を入れていますので、観光の参考にしてみてくださいね。

札幌周遊旅2泊3日レンタカーでオススメの旭川~小樽を走ろう
北海道旅行に行きたいけれど、どこを回ればいいのかが分からない。 どれくらいの期間休みを取れば回れるの?何を目的にして来ればいいか分からないというお悩みありませんか?手軽に来るのなら2泊3日良いという意見が多いので、今回はド定番の北海道初心者でも楽しめる札幌~旭川(小樽)周辺の旅行プランについてご紹介していきますね。

駐車場について

青い池駐車場は 10月12日に新駐車場がオープンされました(無料)。
乗用車270台、大型車17台が駐車できます。

道の駅びえい「白金ビルケ」と直結した約2kmの道路もできたので利用してみてください
(冬期間は通行止め)

スポンサーリンク

オススメ経由地

美瑛には二つの道の駅ができました。それが道の駅 びえい 丘のくらと白金ビルケです。
道の駅 びえい 丘のくらの地図はこちら

そして、白金ビルケはこちら

白金ビルケの方はできてまだ新しく綺麗な建物ができていました。

美瑛町のVR体験ができるゴーグルなんてのも実装されていました。
装着はしませんでしたが…(笑)

自然派の?ハンバーガーショップもできていましたね。
ちょっと値段を見てみましたが、こんなへき地でハンバーガー一個でこの値段!?
と思っちゃいましたね。好きな方は食べた感想を教えてください(笑)

2階部分にはこんなお店がテナントとして入っていましたよ。

これもわざわざここで買うか?って気がしましたが(笑)
きっと買うとしたら冬にケンカして車に置いていかれて、何とか寒さをしのがなければ死んでしまうという状況でしょうか…安売りもしていなかったので微妙かと。

同じ道の駅と言えば富良野マルシェなどもドライブに最適です。
近くにチーズ工房もあるので合わせて行ってみては?

ちなみに、富良野についての記事はこちらからどうぞ。

富良野プリンスホテルのお膝元、ニングルテラスの小人に会いに来ませんか?
富良野その景観や道産野菜のおかげで道民はもちろんのこと、道外からの観光客も多く訪れ、絶大な人気があります。 その中でも富良野プリンスホテルの敷地内にある【ニングルテラス】と呼ばれる富良野市内の作家さんたちがお店を開いているスポットで、今回は富良野市にある小人が住むと言われている【ニングルテラス】についての記事です。

美瑛~富良野方面のアクティビティーはこちらから探すことができます。

気球に乗ったり、
馬に乗ったり、
ラフティングしたり、
コロポックル(小人)に出会ったり(笑)←分からない場合は上記の記事を読んでみてください(笑)

ラフテイングの記事はこちらから

ラフティングするなら北海道。初心者でも楽しめるアクティビティー
ラフティングって知っていますか?急流川下りのことです。 夏場がメインに考えられがちですが、実は春先も楽しめるって知ってました?今回の記事ではラフティングはどうやって体験できるのかと アクティビティーとしてラフティングとホテルがセットになった所を ご紹介します。

↓↓クリックして詳細を確認する↓↓

周辺スポット

青い池は白銀温泉が近くにあるので、こちらには是非立ち寄って欲しいです。
日帰り入浴もできるので是非お試しくださいね。

静かな場所がお好みの場合はこちら

その他にも近くに湧き水を組める場所があったり、休憩がてら水を汲んで飲んでみてはいかがでしょうか?

不動明王の滝。

美瑛からは少し遠くなってしまいますが、釜飯や

ライスランド深川で釜飯を食べにプチドライブしませんか?
北海道米の味が年々レベルアップしているのに注目が集まってきているのはご存知ですか? 釜飯を食べたことありますか?あの独特な味わいは釜で炊いたからこそのもの。 そこで、プチドライブを楽しみながらお出かけがてら釜飯を楽しんできませんか?

芦別のガタタンなどもオススメです。

ガタタン食べに芦別へ行こう。ここでしか食べられない限定の味
あなたはガタタンって知っていますか?このガタタンはある地域でしか食べられないものなんです。そのある場所とは芦別市です。そこでしか食べられないグルメと言ったら食べたくなりますよね?ガタタンについて語っていこうと思います。

まとめ

美瑛には青い池という景観地があります。
白金温泉という温泉もあるので、一泊ついでにライトアップや空いた時間帯に青い池を見に行くことも狙ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました