寒い思いをせずに冬の北海道を思う存分楽しむには?

オススメ北海道旅行

スポンサーリンク

北海道の冬は寒いですが、その分他では楽しめないことができるのが魅力の一つです。

新鮮な海鮮を使ったお鍋や、炉端焼きなんてとてもおいしいですよね。

グルメは室内向けですが、せっかく北海道まで来たら、
やっぱり楽しんでいってもらいたいのが…

屋外アクティビティの代表格である、

スキーやスノーボードです。

 

しかし、道民の僕らでもしっかり備えをして行かないと凍傷や風邪を引いてしまうなど、損失を被ることになるので注意が必要です。

 

そこで、今回は寒さを楽しみつつ、冬の北海道を存分に楽しめるような装備の一例と、スキーやスノーボードを楽しめるポイントをご紹介しようと思います。

まずは、装備から

  • インナーは吸水性のあるもの
  • ズボンの下にもしっかり着こみましょう
  • 靴下は厚手のもの
  • 靴は滑りにくいもの

 

装備

もし、あなたが内地(ここでは北海道以外の地域をそうやって呼ぶ事があります)の人ならば、予備知識を持つ事が大前提となります。

 

あなたのお住まいの地域は冬には何度になるでしょうか?

北海道では平地でもマイナス気温が普通です。
ましてや、スキー場など山の方に行くにつれ、どんどん気温は下がっていきます。

なので、着る服はインナーにはヒートテックのような吸汗吸湿の素材のものがベストですね。

俗に言うモモヒキ(タイツ)もあると下半身が冷えなくて良いでしょう。靴下もスポーツショップで売っているような、暖かい素材のものがいいですね。こんな感じ

まだまだ若いから大丈夫という人も、北海道の寒さに慣れていないとせっかくの外出も楽しめなくなるので恥ずかしがらずにどうぞ(笑)

あ、意外と忘れがちなのが靴です。
靴底が滑りやすいものだと転倒の危険があります。
滑りやすいことが分かっている僕らでさえ、冬道では転倒してしまうことがあります。

これなんかオススメですね

楽しい北海道の冬を楽しむには準備もしっかり必要ということですね。

最高のパウダースノーではしゃいじゃいましょう♪

これを目当てに北海道まで来るという人も多いのではないでしょうか。

自分のウェアーや道具を持っている人はいいのですが、
それを旅先にまで持ってくるのが大変ということや、
道具を持っていない人でも気軽に旅先で借りられることはすごく重宝しますよね?

北海道に来たからにはやっぱりパウダースノーを楽しんで行って欲しいと思います。

雪をとことんまで楽しむのはルスツリゾート

北海道の真ん中富良野もオススメ

スポンサーリンク

この記事を書いた人

道民ユウト。旭川在住の人。

このブログでは僕が行ってみて良かった!!って感じた北海道の温泉地(客室露天風呂)・グルメ・車での移動情報をお届けします。

主に30代カップル・夫婦(子供なし)の参考になる情報を発信していきます。

詳しいプロフィールはこちら

Twitterやってます
道民ユウトの更新情報を受け取りませんか?
Twitterフォロー歓迎!! Twitterではたまにつぶやきと、記事更新時一番早く情報を受け取ることが可能です。 北海道好きな人つながりませんか?道民・内地民問わずおいでませー。
オススメ北海道旅行
道民ユウトオススメの客室露天風呂
思い出に残る客室露天風呂に泊まってみませんか?
僕がオススメしている温泉、客室露天風呂で一番衝撃を受けた温泉地がニセコにあります。 平日に泊まると宿泊料金が割安になって、なおかつ空いているのでオススメ。 一度泊まればもう他では満足できなくなるかも?
北海道民、ユウトをフォローする
道民ユウト@北海道の客室露天風呂マイスターが車で行く、北海道の楽しい旅&グルメ

コメント

タイトルとURLをコピーしました