望楼NOGUCHIシリーズ、記念日や特別な日に贅沢な時間を過ごしませんか?

オススメ旅行

スポンサーリンク

どうも!道民ユウトです。

今回は記念日や特別な日を演出するラグジュアリーな体験ができる最高ランクのお宿をご紹介します。

ここに泊まれば一生の忘れられない記念になるというくらいの豪華なホテルなので、
あなたの【特別な日】にご利用になってはいかがでしょうか?

望楼NOGUCHIシリーズ

野口観光は北海道内でも人気のホテルですが、その中でも最高のランクを誇る
「望楼」シリーズというのがあります。

道内には登別と函館の2つだけ

北海道の温泉地で有名なのが、登別・函館湯の川・洞爺湖・モール温泉(帯広)ニセコなど色々ありますが、その中でも群を抜いてラグジュアリーな体験ができるのがこの
登別と函館にある望楼NOGUCHIです。

お気づきの通り、野口観光プロデュースの温泉地はそこかしこにありますが、
望楼NOGUCHIと名のつくものは登別と函館にしか存在しません。

%e6%9c%9b%e6%a5%bc%e7%99%bb%e5%88%a53

望楼NOGUCHI登別

アクセスはこちら

気になる温泉の中はこのようになっています。

%e6%9c%9b%e6%a5%bc%e7%99%bb%e5%88%a52

じゃらん参照

客室展望風呂

全室展望風呂付スイートルームであなたをお迎えします。

誰にも邪魔されずに優雅にお風呂に浸かる…
ワザワザ大浴場まで移動して、人ごみの中風呂に入るのではなく、お部屋から出ずに風呂に直行でき、誰にも邪魔されずゆっくりと大自然の中開放的に過ごす!!

お風呂から出た後もバスローブを着ながら優雅に過ごせるのがまたいいですよね。

まさに贅沢の極みですね。

%e6%9c%9b%e6%a5%bc%e7%99%bb%e5%88%a54

じゃらん参照

四季折々の食事がとっておきの時間を彩ります。

御用命はこちらから

周辺観光地

のぼりべつクマ牧場

「登別と言えばクマ牧場!!」というフレーズで道民にはお馴染みなクマ牧場。
山の頂上の放牧場に、約100頭のヒグマが放牧されている。
クマの他にアヒルのレースやイベントなども開催。ヒグマ博物館や展望台などの施設もたくさんある。

登別に来たならば一度は行ってみたい場所です。
…があまり期待はしない方がいいいかも(笑)

登別伊達時代村

江戸時代の街並みや文化をまるごと再現したカルチャーパーク。
気軽にタイムスリップ気分が味わえるほか、大迫力の忍者アクションショーなどを楽しむことができる。

忍者のコスプレも楽しめるので、忍者気分を満喫できます。

登別マリンパークニクス

デンマークの実在の城を模したニクス城を中心に、イルカなどのショーを行うプールや、
北欧の町並みを再現したストリートなどがある。
中々壮観なロケーションです。道内最大級の水族館なので是非一見の価値があるものになっています。

*上記のリンクをクリックすると楽天の詳細ページに飛びます。

スポンサーリンク

 

望楼NOGUCHI函館

登別だけでもSUGOI!!と思うのに、さらに上があります!!
僕が道内最強だと思うのがこちらの望楼NOGUCHI函館です。

%e6%9c%9b%e6%a5%bc%e5%87%bd%e9%a4%a84

アクセスはこちらから

お部屋がこちら

%e6%9c%9b%e6%a5%bc%e5%87%bd%e9%a4%a8

じゃらん参照

お部屋の中に階段が!!(メゾネットタイプのお部屋)
こんな部屋に泊まったらもう帰りたくないですね。

%e6%9c%9b%e6%a5%bc%e5%87%bd%e9%a4%a81

じゃらんより

同じく客室展望風呂

函館の夜景を眺めながら浸かるお風呂はまさに絶景!
気分は成功者ですね。

もはやスケールが大きすぎる…(笑)

%e6%9c%9b%e6%a5%bc%e5%87%bd%e9%a4%a83

じゃらんより

%e6%9c%9b%e6%a5%bc%e5%87%bd%e9%a4%a82

じゃらんより

温泉旅館の客室で2階建てなんてそうそうないですよ。
正直最初に見た時はビビりました…。

記念日や特別な日にどうぞ

結婚記念日やハネムーン、金婚式
定年を迎えられての、お疲れ様の意味を込めて…真の贅沢な時間の使い方になりますね。

きっと、忘れられない日の思い出にふさわしい出来事となるでしょう。

ご予約はこちらから行えます。

周辺観光地

函館山ロープウェイ

山頂まで一気に運んでくれるロープウェイ。ここからの夜景は、ナポリ、香港と並び、世界三大夜景のひとつとされている。函館にきたら一度は見ておきたい風景だ。
昼と夜の顔があり、どうせなら夜混雑はしているが行ってみることをオススメします。

五稜郭タワー

徳川幕府が幕末の北方経営の拠点として建設した、特別史跡「五稜郭」の外側に立つ高さ約107mの展望台。眼下に星形の城郭を確認でき、函館山、函館の市街地などすばらしい眺めも一望できる。

公園もあるので散歩をするにも景観を眺めるのも良い場所です。

天使の聖母トラピスチヌ修道院

西欧の古城を思わせるような赤レンガ造りの女子観想修道院。現在も修道女が修道生活を送っている。内部の見学はできないが、付設の資料館で院内の生活の写真などを展示。

こちらは道民の修学旅行でお馴染みのルートです。
ここで買える飴は中々イケますよ。

*上記のリンクをクリックすると楽天の詳細ページに飛びます。

函館観光についての記事もありますので、こちらも参考にしてみてくださいね。

函館観光する際に車で移動する場合の周辺駐車場と見どころについてご紹介
函館は港町として有名です。港町というのは風情があっていいですよね。北海道では小樽・函館がそれに当たります。札幌からは程よい距離に位置しているので、羽田からであれば新千歳空港からのアクセスが良く、道内外の観光客にも非常に人気が高いです。今回は函館に車で行く際にポイントとなる周辺観光スポットと、駐車場について書いていきます

函館朝市 の記事はこちら。

函館朝市で朝市!!イカ釣りと観光拠点にオススメなホテルをご紹介します
今回は海の幸が豊富な【函館】についての記事です。函館と言えば何を連想しますか?やっぱり函館といえば、函館朝市 で食べる【イカ】ではないですか?近年不漁が続いているイカですが、産地で食べるイカはやっぱり最高ですよ!今回は函館朝市 でイカ釣りをしてそのまま食べた時の記事をご紹介しますよ。

移動にはレンタカーがオススメ

北海道旅行の移動にはレンタカーが必須です。
理由としてはこちらの記事を参考にしてください。

【道民推薦!】冬の北海道への旅行で、雪道でも安全に走ることができるレンタカーの選び方三ヶ条
北海道に旅行する際に必須になってくるのが、レンタカーですよね。 北海道は東京などと違い、主要の観光地にも関わらず鉄道やバスがそこまで発達してないケースが多く、車を使わなければならないことも多々あります。 しかし…道民ですら怖いと思う冬の北海道の雪道を、雪道に慣れていない道外の人が走るのは、かなり怖いと思います。

行きたいときに、自分のペースで移動できるレンタカーは北海道力の強い味方です。
荷物の積み込みの心配もいらないし、(公共交通機関の)待ち時間も気にせずに行動できます。

是非活用してみてくださいね。
↓↓クリックして詳細を確認する↓↓

まとめ

いかがでしたか?
普段では検討にあがらないような場所でも記念日や達成記念のご褒美などでご利用されるという前提であれば、このようなラグジュアリーな空間もあなたにふさわしい感じになりますよね。

泊まれば一生の思い出となるような体験を味わいに望楼NOGUCHIシリーズを選んでみませんか?

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました