正月に飲みたい美味しい日本酒5選

グルメ

スポンサーリンク

どうも!道民ユウトです。

正月と言えば華やかな気分でお酒を飲む時期ですよね。
普段よりも奮発したり、美味しいお酒を飲むなんてことも増えてきます。
そこで、今回は家で美味しい日本酒を飲むのに購入したい日本酒をご紹介しようと思います。

今回の記事を書こうと思ったのは、ある日本酒の会なるもので試飲をしてみて美味しかった日本酒があったからなんです。
好みがあったりするので、人のオススメする日本酒ではなく自分で選んだものを飲みたい!
と思うかもしれませんがまあ、参考までにどうぞ。

オススメ日本酒

まずはこちら、【よこやま 純米吟醸 SILVER7 生 1.8L

長崎県壱岐の島で約30年ぶりに日本酒蔵が誕生!! 麦焼酎「ちんぐ」を造っている重家酒造さんが醸した日本酒です。 「いつか壱岐島での日本酒造りを再び!」と熱い想いから、 現杜氏横山太三氏が5年間の修業を得て、2018年日本酒蔵を壱岐に建設。

苦難を乗り越え約30年ぶりに壱岐島に日本酒が誕生しました。 等外米を使用しているため特定名称を記載できませんが、 通常ですと純米大吟醸規格になります。

生のプチプチ感のあるフレッシュ&ジューシーで、 青リンゴの香りで甘酸っぱい味に仕上がっています。 白身魚のカルパッチョなどに合うと思います。
記憶に残るファーストドリンクとして 冷やしてワイングラスでお楽しみください。

これはものすごい切れ味とフルーティな感覚の日本酒でした。
試飲会では会場入りと同時に購入されてしまって品切れということになっていて買えなかった逸品です。

続いては…【まんさくの花 純吟生原槽しずく うすにごり 1800ml 秋田県 日の丸醸造 日本酒】です。

 

 

新米新酒一番しぼりの上品な香りと豊かな米の旨みのフレッシュな純米吟醸生原酒です。全国で1000本のみの発売となる希少なお酒です。

やっぱり【獺祭(だっさい) 純米大吟醸50 1800ml

 

最高の酒米といわれる山田錦を50%まで磨いて醸した純米大吟醸。
きれいで新鮮な味と柔らかで繊細な香りが絶妙なバランスを保っています。何より、酒のある楽しい生活を提案する酒蔵であり続けたいと考えています。

生活の、一つの道具として楽しんで頂ける酒を目指して、「獺祭」(だっさい)を醸しております。

以前飲んだ時に衝撃を受けた日本酒として未だに記憶に残っています。
「日本酒ってこんなにフルーティーだったっけ!?」という軽やかな味わいにすっきりとした飲み口です。

続いては【【日本酒/しぼりたて】雁木(がんぎ) 純米無濾過生原酒 ノ壱 1800ml

酒造好適米 “山田錦” を60%まで磨いて醸された純米酒の新酒搾りたてのジューシーでフレッシュな味わいです!純米無濾過 生原酒 の圧倒されるボリューム感。 喉越しのキレも良い豊潤な辛口美酒です!!

一目では読みにくい「がんぎ」という名前の日本酒。キリリと締まった味わいの日本酒です。

最後に【陸奥八仙 赤ラベル 特別純米 火入 1800ml

 

創業230年の歴史を有する八戸酒造は、初代駒井正三郎の「良酒一念」の思いを守り、「陸奥の地の酒」を造り続ける蔵元です。

青森県産の有機自然米と八戸の大地から湧き出す清冽な水を用い、伝統の技と手法でじっくりと丁寧に醸されています。

シリーズ中、一番人気の赤ラベル。果実を思わせる甘い上立ち香、みずみずしい甘味と酸味が調和し口の中に拡がる濃醇旨口タイプ。

こちらのお酒は「甘酒っぽい印象」のお酒です。酒粕の味わいをそのまま日本酒で味わえる形で残しています。お酒が飲めない人でも飲めてしまうのではないのか?というくらいの飲みやすいお酒です。

スポンサーリンク

 

変わり種

日本酒ではないですが、果実酒も美味しいものがラインナップされていたのでちょっとご紹介させてください。

 

 

梅乃宿の柚子酒は知っている人も多いかと思いますが、なんと!レモンです。 すごいレモン感でありながらスッキリとした味が特徴です。

続いてこちらのゆず酒。梅乃宿のものではなく、北島酒造のものです。 こちらは塩を使った製法のものでとってもオススメです。

ゆず酒に塩をひとつまみ。 ゆずの魅力をめいいっぱい引き出した、 新しいリキュールの誕生です。 塩田で天日や風を利用して海水を濃縮してから、 釜で煮詰める伝統製塩法で作られた塩「海の精」

お次はぶどう酒。

ほんの少しのすっぱさを残したぶどう本来の味と香りの果実酒です。

お酒が飲めない家族のために

お酒だけだと家族から不満も出るようです(笑)
なので、お酒が飲めない人へのケアも忘れないようにしておくのがベストですね。
お酒が飲めない人ようにオススメなのが、甘酒。

それも普通の甘ったるい甘酒とは違って酒麹から作られた甘酒なので、身体にも優しいですよ。

詳しくはこちらに記事があるので参考までに

八海山の甘酒をオススメする理由と飲み方アレンジについて
甘酒ってどんなイメージがありますか?八海山の甘酒は甘いだけではなくすっきりとした飲み味でなおかつ栄養素がふんだんに含まれています。通常の甘酒とは一線を画す砂糖不使用・ノンアルコールという特徴を持った八海山の甘酒について書いていきますね。

オススメする甘酒とはこちら

 

飲み過ぎ対策に

お酒というと必ず出てくる問題は、そう!二日酔いですね。
翌日にお酒を残さないためにも上手にサプリメントなどを活用してくださいね。

↓↓こちらをクリック↓↓

まとめ

楽しい一時は美味しいお酒と共に過ごすのが至福の時ですね。
家族が集まったり、友人が集まったり、はたまた上司や取引先のお宅に伺う際に美味しいお酒を持って行けばあなたの株は急上昇間違いなしですね。

ただし、美味しいお酒も飲み過ぎてしまったらせっかくの楽しい時間も台無しになるのでご注意を。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました