グアムかハワイか。北海道から新婚旅行で行く場合どちらがいいか比較

オススメ旅行

スポンサーリンク

道民ユウト
道民ユウト

グアムもハワイも好きな道民ユウトです。

あなたはグアムとハワイに行ったことありますか?
道民的には行きやすい(費用・時間)のはグアムではありますが、
ハワイも捨てがたい(グアムと比べると費用と時間がかかる)ですよねー。

【通常の旅行】であれば「グアムとハワイと比較した場合どっちがいいのか?」という
疑問について個人的な答えをこちらの記事に書いたのですが、
こと【新婚旅行の場合で考える】とどちらがいいのでしょうか?

今回は【新婚旅行で行くならグアムとハワイどっちがいいか?】について個人的な見解で
ご紹介していこうと思います。

こんな人に読んで欲しい・オススメ

  • 北海道から新婚旅行に行こうと思っている人
  • 新婚旅行はグアムとハワイどっちがいいか迷っている人
  • どちらが新婚旅行で満足できるのか
  • アクティビティーなどを旅行先で活発に行いたい人

グアムとハワイの基本情報について

海外という事で気になるのは以下の部分。

  • 時差
  • 気候
  • 治安
  • 日本語は通じるのか
  • 物価、(飛行機代やホテル代も含めた全体の値段)

グアムとハワイの比較一覧はこちら

パッと見しやすいように一覧をこちらに載せておきます。
これを基に詳しい説明をしていきますね。

グアム ハワイ
時差 日本+1時間 日本-19時間
気候 30°/25° 31°/20°(最低気温は冬)
移動時間 8~9時間(乗り継ぎ) 7~8時間(新千歳~ホノルル直行便)
日本語は通じるか 基本的には英語なので通じない ホテルや観光地であれば片言程度通じる
治安 夜間は悪い(昼は比較的良いか) 夜間は悪い(昼でも悪いところもある)
物価 やや高い 普通

スポンサーリンク

時差

ハワイ:日本-19時間(日本の方が進んでいる)
グアム:日本+1時間(日本の方が遅れている)

という感じなので、時差ボケしやすい人はハワイはちょっと辛いかも。
乗る飛行機の時間帯にもよりますが、機内サービスのお酒をもらって飲んで寝るというのが酔い止め防止や時差ボケをリセットしやすいでしょう。

気候

グアムの平均気温は30°/25°
1 年中暖かい熱帯気候。雨季は 7~11 月で、熱帯低気圧や台風が発生することがあります。
12~1 月にかけては乾季になります。1~2月と6~8月に特に賑わいます。

僕が行ったのは6月でしたが常夏!!雨にも当たらずに良かったですよ。

日本占領下のグアムをアメリカが解放した日を祝う解放記念日(7 月 21 日)は、軍の街頭行進、
音楽、祝宴で盛り上がります。

ハワイの平均気温は31°/20°

ハワイは「夏」と「冬」の2つの季節があり、雨の少ない乾季(5月~10月)が夏にあたり、
比較的雨が多い雨季(11月~4月)が冬にあたります。

雨が多いといっても日本の降水量と比べれば格段に少なく、雨季である事を気にするほどではないのが嬉しいところ。そのため年間を通じて楽しめます。

どちらも温暖で若干の雨季・寒気のズレがあります。

移動時間

飛行機の時間は新千歳空港を利用する場合、直行便があるのでハワイの方が利便性が高いです。
グアムの場合は直行便がなくなってしまった分面倒になっています。
なお、新千歳空港を利用する場合にはJRよりもバスの方がオススメです。

グアムの場合

北海道からのグアム乗継便の場合は他の空港での経由時間も含めて約8時間~9時間ほどの時間がかかります。気流の関係で変化します。

問題は発着の時間帯ですね(早朝便か夜間便か。どちらも絶妙に悪い時間しかない
グアムの発着時間については詳しくはこちらに書いています。

ハワイの場合

ハワイの場合は直行便があるハワイアン航空がベスト
新千歳空港からハワイへは、ハワイアン航空が唯一の直行便を週3便で運航
行き:水・金・日。新千歳空港発:19:45~8:10(同日)
帰り:火・木・土。ホノルル発:13:15~17:00(翌日)

予約はこちら(新千歳空港~ハワイ)からもできます。

乗り継ぎをする場合乗り継ぎの場所によってスケジュールが変わっていきます

道民の場合新千歳空港から乗り継ぎで羽田空港を利用するのか、成田空港を利用するのか乗り継ぎまでの待ち時間が変わっていきます。

乗り継ぎ1.新千歳→羽田→成田→ホノルル(イノウエ国際空港)

上図のように、乗り継ぎまでの時間がスムーズなのがこちらの便(JALの場合)
羽田から成田までリムジンバスで1時間半ほどかかるので実質待ち時間はないようなもの。

乗り継ぎ2.新千歳→成田→ホノルル(イノウエ国際空港)

新千歳空港から成田まではLCCを利用した形です。
羽田~成田の移動がないので幾分かは楽ですが、やや料金が高くなっているのが難点か。

乗り継ぎ3.新千歳→関空→ホノルル(イノウエ国際空港)

こちらは乗り継ぎはあるのものの羽田~成田の移動がないので楽チンです。
リムジンバス料金の分を考えるとこちらの方がコスパと時間の使い方が上手ですね。

僕のように新千歳空港から旭川に帰らないといけない場合はもっと移動時間が長くなります。その場合、夜間便でない限りは前・後泊が必要になるので注意が必要です(札幌近郊なら後泊はなくて済む)詳しくはこちらでスケジュールが確認できます。
楽天トラベル利用の場合はこちら。

日本語は通じるのか

ホテル内にJTBデスクがあるところであれば勤務時間内であれば質問やちょっとしたお願いも聞いてくれますが、それ以外のところではどちらも基本的には英語でのコミュニケーションを要求されます。

ハワイであれば観光地やショッピングの場合は通じる場面グアムよりかはありそうです。
どちらも片言程度通じるので、恐れずに話してみるのも面白いかも。

そんな時にはポケトークがオススメ

Wi-Fiなしで素早い翻訳でストレスが少なくコミュニケーションが取れるのがポケトークの
最大の利点なのですが、購入するとなるといささか高くて尻込みしますよね。

そんな時はレンタルがオススメ。
海外出張が多いとか使用する機会が多くない限りはレンタルで使ってみて、良ければ購入というのがスムーズかと。


ポケトーク

スマホで何とかしようとする場合はこちら

ホテルにはWi-Fi完備ではありますが、一歩外に出てしまうとスマホが使えなくなります。
困った時にすぐ調べたい、スマホ(通信が通じていないと怖い)が使えないと不安だという場合にはポケットWi-Fiをレンタルしておくのがベスト。

現地で使えなくて非常に困った(グアムで帰りのバスを調べられなくなった)という経験が僕にはありましたので、保険という意味合いでも借りていると安心ですね。


海外行くなら!イモトのWiFi

690円から利用できるし、受け取りも自宅や空港を選べるのでとっても便利ですよ。

スポンサーリンク

治安

グアムの中でも都市部でクラブやプラザなどがある中心街であれば、人通りも多い夜11時頃まではそこまで危険ではないですが、帰りの手段がタクシーだけになるので不便

ホテルまで歩いて帰られる距離のホテルであればいいのですが、遠くにあるホテルだとあまり夜遅くまで遊ぶのはオススメしません。

ちなみに、僕はオンワードビーチリゾートに宿泊したのですが、
ここはちょっと市街地から遠く、バスも遅くには通らないのでタクシーで帰るハメになりました。

また、グアムでもハワイでも共通しているのは昼間であっても通りの少ないところや夜遅くは危険という事を認識しておきましょう。

実際に僕が過去昼間に遭遇したのは、ハワイで大道芸を見ている時に、人混みの中でそっと近づいてきた外人が耳元で何か言っていたんですよね。よく耳を澄ませてみると「マリファナ、マリファナ」と言っていました。

フツーに薬物のオファーがある…これが外国ってやつなのかッツ!!というカルチャーショックを受けた覚えがありましたね。

その他にも男二人で夜ちょっと買い物に行った時に前から女性二人組が歩いてきて、
見るからに風俗系ないでたちをしていたのですが、そちらからもオファーがありましたw、
断ると日本語で「オボエテロヨ~♪」と言われたのも記憶に残っています(笑)

物価、(飛行機代やホテル代も含めた全体の値段)

グアムとハワイでは滞在日数も違うので、比較しづらいのですがグアムは4泊5日
ハワイは5泊7日というのが一般的かと。

ハワイの場合は新婚旅行として行くケースをこの記事では想定しているので、
特休をもらえるはず。たっぷりと時間と予算の取れる旅になるのであまり気にはならないでしょうが、一般的な予算を出しておきますね。

ネット予約時の注意点としてはホテルだけの予約では飛行機はついていないので気を付けてくださいね。また、空港ホテル間の送迎についても記載がない場合は自己手配になってしまうので、忘れずに確認しておきましょう。

グアムの場合

グアムを楽天トラベル で予約した時は4泊5日、ホテル代込みで約11万円(空港往復送迎付き)でした。

バス代が利用日に応じてかかります。僕らが利用したのは2日間で15$
食事が1日当たり6000円程度(朝1000円、ランチ1500円、ディナー3500円程度で計算)
アクティビティーが何をするかにもよりますが、1日遊び倒して25000円ほど。
後は買い物・お土産という感じですね。

食事やアクティビティー費用は本当にピンキリなので予算に応じて決定することを
オススメします

ハワイの場合

ハワイは5泊7日を想定。飛行機代だけでも15万円はかかります。
そのあとはホテルのグレードによってこれまたかなり変わってきます。
せっかくの新婚旅行なのだから、かなり奮発しちゃうことでしょう。

ハワイ内を移動する場合もバスが利用できます。
「The Bus」の1日乗り放題券は5.5$になっています。
アクティビティーに参加する場合やビーチで過ごす場合には必要ないので予定を考えて組んでみましょう。

食事代が大体同じくらい(1日7000円程度。グアムやハワイではスーパーで食材を買ってきて済ませるという手が使えますが、新婚旅行ではきっとやらないですよね(笑))

アクティビティーも豊富なので、グアムと同じくらいで考えておきましょう。
数が多いときっと目移りしちゃいますよ。

グアムとは違う点が一つ。
EASTA(電子と公認証システム)です。詳しくはこちら【ESTA公式サイト
一人当たり14$かかります。代行してもらうこともできますが、倍以上の3900円も取られてしまうので自分でやりましょう。

予算としてはグアムの場合は20万円くらい、対してハワイは33万円程度を見込んでおく必要がありますね。ちなみに、北海道でも札幌圏内以外の場合は往復の移動費と前後泊とを加えると、もう少しかかります。

スポンサーリンク

結論:新婚旅行で行くならハワイがオススメ

通常の旅行であればグアム旅行の方が予算的や日程的にも行きやすくオススメだという話をこちらの記事でも書いたのですが、こと新婚旅行でハワイをオススメしている理由としては以下のことがあるから。

  • 一生に一度かもしれない旅行だからリッチに過ごしたい
  • 特休がもらえる(場合が多い)ので長い休みを取りやすい
  • ホテルが多くグレードも多種多様で選びやすい
  • 街が広く都会的
  • ショッピングセンターが豊富
  • ホテルにはキレイなプールやプライベートビーチなども多い
  • アクティビティーなども豊富にある

グアム旅行ではハワイと比べてリーズナブルに行けるのが魅力ではありましたが、
新婚旅行であれば、リッチに過ごしたい!!と思うのは当然の事かと。

ショッピングセンターでブランド物を買ってくるというのもオススメ
(実際僕はハワイでブランド物の財布を購入してきました)

一生に一度の新婚旅行ですから、大盤振る舞いは当たり前!一生記念に残る思い出にするべく
お金を使うところでしょう。新婚旅行では特休を5日とか7日とかもらえるところもあるので、
ここぞとばかりに(こういう時でないと休めない?)休んでしまいましょう。

ホテル直結のプールやプライベートビーチも使いやすくてキレイなところも多いので、
記念写真などもしっかり撮れるのでオススメです。

まとめ

旅行には色んな種類(友達と行く、彼氏彼女と行く、家族で行く)がありますが、
新婚旅行の場合は不動の人気なのはやっぱりハワイですよね。
ハワイには楽しめるスポットがたくさんありますし、景色も都会的で、ショッピングに最適です。

今回はグアムと比較した場合ということで書きましたが、
グアムはグアムの良さもあるので、どちらが自分たちに合っているのかを考えながら
選ぶ楽しさを堪能してみてくださいね。

予約はこちらからどうぞ!
楽天トラベルの場合。

グアム旅行

ハワイ旅行

JTBの場合

グアム旅行

ハワイ旅行

現地アクティビティー予約するなら日本にいるうちにこちらからしておくのがベスト。
現地オプショナルツアー・アクティビティの予約サイト

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました