函館朝市で朝市!!イカ釣りと観光拠点にオススメなホテルをご紹介します

オススメ旅行

スポンサーリンク

道民ユウト
道民ユウト

どうも!道民ユウトです。

今回は海の幸が豊富な【函館】についての記事です。
函館と言えば何を連想しますか?

やっぱり函館といえば、函館朝市 で食べる【イカ】ではないですか?
近年不漁が続いているイカですが、産地で食べるイカはやっぱり最高ですよ!

今回は函館朝市でイカ釣りをしてそのまま食べた時の話と観光拠点に便利なホテルに関する記事を
ご紹介しますよ。
(楽天旅ノートの情報を載せています。上記をクリックすると楽天に飛びます)

その他函館観光についての記事はこちらからどうぞ

函館朝市について


場所はこちら。

駐車場とアクセス

函館朝市のすぐ近くに提携駐車場があります。

入庫から1時間まで200円
1時間を越えた後30分ごとに100円
*食事時特典あり(以下に記載)

地図はこちら。
函館朝市には歩いてすぐで、函館駅の対面の位置なのできっとすぐに分かります。


スポンサーリンク

イカ釣りは朝市の中

函館朝市の中の【駅二市場のイカ釣り堀】でできます。
天候は関係ないのですが、時化(しけ)による不漁の場合はイカが入荷しないので悪しからず。

DSC_0017_1

イカが泳いでいるのが見えますね。この生簀の中から自分好みのイカを釣り上げましょう。
お金を払うと釣り具と皿に醤油が渡されます。

動画はこちらから。Twitterからお借りしてきました。

釣り上げた瞬間にイカが水を吐くので濡れないように気をつけてくださいね。
こちらでもTwitterからお借りしてぺたり。

そして、釣りたてをそのまま捌いてくれ食べられます
まさにさっきまで生きていたイカなので鮮度抜群!!内臓(ゴロ)まで生臭くなくあっさりとしていて、かつ味わい深いお味。

ゴロが苦手な僕でも「美味しい!!」と思えるくらいのレベル。
(語彙力が弱くて魅力を十分に伝えれらなくてごめんなさい)

函館朝市のオススメポイント

ここでの一番の醍醐味は前述したように【自分でイカ釣りできる】というところと
海鮮丼がうますぎるという点です。

ちなみにあなたは新鮮なイカが透明って知っていますか?
スーパーに並んでいるイカは白いですよね?しかし、本当に新鮮なイカは透き通るような透明度を誇ります。

ゴロ(内臓)が苦手な方もいると思いますがそれはひょっとしたら鮮度が悪かったからかもしれません。レバーに例えると分かりやすいかもしれませんね。

僕はレバーが嫌いです、が新鮮なレバ刺しは食べられます。
食べ物で喰わず嫌いは非常に勿体無いと思いますね。

是非、北海道、函館朝市 に来たからにはチャレンジしてもらいたいと思います。

食事すると1時間分の無料駐車券が付いてきます

2100円以上の食事や買い物をすると1時間分の無料駐車券がもらえます。


スポンサーリンク

函館朝市のお食事処について

函館朝市 の時間は早いです。朝だからと言ってイカだけを食べて満足というワケにはいきませんよね?
朝市の醍醐味の一つ海鮮丼も忘れないでくださいね。

DSC_0018_1

写真のはエビ、イカ、ウニ(バフンウニ)、カニ、ホタテ
オプションでバフンウニにしてみましたよ⭐

写真では分かりにくいのですが、ネタの色をよく見てみてください。
新鮮なものは身が肌色なんです!!

さらに、ちょっと奮発してホタテのバター焼きを追加してみました。今まで食べたことがないような表面はさっくり中はふんわりという絶妙な食感でした。

こちらは残念ながら写真をまたも取り忘れてしまうという…。
痛恨のミスでした。

別の機会に行った時の海鮮丼を載せるので許してください(笑)

この店の目玉は一番上に載っている【活イカ踊り丼】なのですが…
あいにくこの日は晴れ男の僕よりも強い天気に負けてしまいイカが不漁でした。

なので、活イカは手に入らず…!!悔しい思いをしましたよ。

こちらのネタはいくら・ボタンエビ・ホッキ・ウニでした。
ウニのとろけ方と言ったらもう、えも言われぬ口の中に広がる美味

ホッキもコリコリと口の中で快音が響きたまりません。
いくらも生臭さは皆無でしょっぱ過ぎずプチプチ弾けうまみがとどまるところを知りません(笑)

↓↓旅行に行きたくなったら…こちらから調べてみては?↓↓

朝市から近いオススメホテルについて

函館朝市 を堪能するには三通りの方法があります。それが、

  • 前日から行動を開始して朝に着くように時間調整する
  • 一泊して朝ごはんとしていただく
  • 連泊して朝食にする

というものです。

その1.前日から行動を開始して朝に着くように時間調整する

これは僕の実際の行動の一例です。
当時は若かったので屁とも思いませんでしたが、こちらの方法はあまりオススメしません。

でも、それではあまりにも記事の意味がないので代替案を載せておきますね。

道程としては一日の流れとしては、最終目的地が洞爺湖 にしました。
道民にとってはあまり函館観光で行く場所がないということが一点。
函館で新鮮な海鮮を味わって、移動する洞爺湖に行くのが時間的にも良いというのが二点目の理由です。

居住地~函館~洞爺湖という流れです。
その時の流れは別記事に書くということで、先に進みますね。

その時洞爺湖に泊まった場所がこちら

こちらのホテルは部屋からロングラン花火が見られるということで非常に人気があります。
函館で買った地ビールを堪能しながら部屋で長旅の疲れを癒すというのが格別でしたね。

スポンサーリンク

その2と3.一泊して朝ごはんとしていただく、連泊して朝食にする

ここでのポイントは【宿泊を伴う】というところ。
拠点ができることで朝市にもアクセスしやすく、なにより疲れないというのがいいところですね(笑)

函館朝市 からほど近いホテルをご紹介しますね。
地図はこちら。

このホテルをオススメする理由としては、何といっても函館朝市 から近いというところ。
朝ごはんを食べる場合には最適ですよね。

ここのお湯は本物の温泉というのもGOOD

駐車場があるのもオススメポイントです。
体自走式 (86台)・平面自走式駐車場(16台)有料500円 (バイク:250円)

車高:2.1m、車幅:2.6m、長さ5m

拠点が決まっていないと車を停める場所がコインパーキングしかないので無駄にお金がかかってしまいます。朝ご飯ということで移動に時間がかかるとしたら結構面倒くさいですよね。
このホテルでは函館朝市 まで徒歩5分で到着できます。

周辺スポット

函館周辺のお立ち寄りスポットについて載せます。
函館の観光スポットについては冒頭でも紹介しているこちらの記事を参考にしてください。

ちょっと離れますが、こちらも捨てがたい。

函館~洞爺湖という連泊も素敵です。お立ち寄りは是非こちらをオススメします。

札幌までの道中寄るなら小樽もいいですね。

札幌~小樽周遊するなら。

まとめ

函館朝市 でイカ釣りできるスポットについて書いてきました。
海に出ない限り釣ったイカをそのまま食べられる場所なんてそうそうないですよね。

海鮮丼を堪能しつつ漁獲量の減ったイカを新鮮なうちに食べられるポイント、
それが函館朝市です。

イカ釣りはもちろんのこと、函館駅付近に拠点を置くことで観光にも適しています。

道民と言えども函館は遠い存在です(僕は旭川なのでなおさらです)
来るときには周到な予定を組んで行くことをオススメします。
もちろん、一泊だけじゃ楽しみ尽くせないのでより多くの日数で来られるといいですね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました