愛車を長くキレイに保ちたい人必見!!簡単に洗うための洗車グッズ

知っていると得するお得情報

スポンサーリンク

道民ユウト
道民ユウト

どうも!愛車は洗車機ではなく、必ず手洗いする派の道民ユウトです。

車好きの人なら洗車グッズもこだわっている人が多いと思います。中にはすっごい機械などで磨き上げるなんて人もいるようですが、僕はかなりライトな方で特にこだわりはありません。

僕はどっちかというと、あまり手間をかけずにキレイが長持ちすればいいなと思っているタイプなので、ガチな洗車はしないのですが、その代わり、少ない洗車の回数でもキレイを長持ちさせるグッズを使っているんです。

僕と同じようにライトにできるだけ手間をかけずに愛車をピカピカに保ちたい人のために僕が使っている洗車アイテムについてご紹介していきますね。

オススメ洗車グッズ

車をキレイに保つには大きく分けて

  1. 洗車
  2. ガラス
  3. タイヤ
  4. 車内ニオイケア

に分けられます。僕が使っているアグッズごとに書いていきますね。

洗車グッズ

洗車とワックスの2工程ができるとよりキレイに仕上がります。でもそうすると所要時間が1時間以上かかってしまうんですよね…。

残念ながら写真に載っているカーシャンプーが載っていなかったんですが、似たようなものを発見しました。鉄粉を除去してくれるモデルなのであのザラザラした感じがスッキリ落とせます。

また、洗車時期にもよりますが春先の黄砂やほこりっぽいときには予洗いとしてたっぷりの水で濡らしてから洗い始めましょう。

そうしないと細かな汚れやゴミが車体を傷つけてしまいます。洗車機に直接入れるのを避けるのはブラシで傷がつくことに加え、こういった細かな汚れをしっかり落としてあげる必要があるから。

水アカを残さないようにしっかり拭き上げておかないと洗ったそばからホコリが付きやすくなるので注意。

しっかり拭くにはこちらのグッズがオススメ。

柔らかな手触りから分かるように優しく車体の水分を拭きとれます。しっかり絞ることで水気も取れるのであっという間に水が拭きとれますよ。

汚れをしっかり落としたら次はワックスをかけてあげましょう。ワックスをかける大きな理由は3つ。

  • キレイに見える
  • 車体をコーティングして汚れを落としやすくなる
  • 紫外線などから車体を守る

という目的があります。特に車庫やカーポートがない環境に車を野ざらしにしていると劣化が早くなったり塗装を痛める可能性が高くなるので注意です。

ということでオススメなのはこちらのグッズ。

こちらには拭き取り用のクロスが付いています。楽なのはスプレーしてそのまま吹き上げられる(車の水滴はきれいに拭きとりましょう)ので、固形のと違って塗りムラがなくパーツごとにゆっくり拭けるというところ。

色んな所に使えるので1本で重宝します値段もそんなに高くないのでオススメ。

スポンサーリンク

ヘッドライトの黄ばみ対策

次にライト部分のガラスについてですが、経年劣化してくるとヘッドライトの部分が段々黄色くなってくるのありますよね。

あれを防ぐには2つの方法があります。

一つはプロにお願いしてカバーを外してもらいコーティング剤を塗ってもらう方法(こちらがより効果あるがお金がかかる)、もう一つはこちらを使用することで着色を落とせるということです。

番外編で虫よけスプレーを吹き付けて磨き上げるなんて話も聞きました。

ガラスグッズ

まずはガラスの保護には、やっぱりこれ、ガラコです。

通常のものでも良いのですが、こちらは目に見えて撥水効果が違います。ある程度のスピードで走るとワイパーを使わなくてもガラスの水滴がバーっと流れていく様は壮観なり。

北海道では冬季窓ガラスが凍結したり、曇ったりしますが、ガラコを塗っておくだけで防止することができます。オススメは重ね塗り!!もちろん夏季も大活躍ですよ。

のばしムラがあるとガラスが曇った感じになって視界が悪くなうので、しっかり伸ばしましょう。

車内のガラスにはこちらを使いましょう。タバコを吸わなくてもドアの開け閉めでホコリが入り込んだりダッシュボードの上にいつの間に溜まっていたりするので他の部分のように知らず知らずのうちに汚れていると同じように考える方がいいですね。

スポンサーリンク

タイヤグッズ

「安全を乗せている」と比喩されるくらい大事なパーツではありますが、あまりメンテナンスされない印象がありますよね。

今では車重を抑えるのにランフラットタイヤ(ワイヤー入りでパンクしても走れるタイヤ)が標準装備されたりパンク補修キットが積まれていたりと様々です。

釘や硬いものを踏んでしまってのパンクは避けられないのですが、ゴムの劣化を防止するグッズならあります。見た目もキレイになるしコーティングされて紫外線などからも守れるのでオススメ。

洗車後のタイヤにシュシュっと吹きかけて放置しておくだけでツヤッツヤのタイヤに大変身です。

ホイールの補修に

タイヤと言えばそれを取り付けるホイールにもやっぱり気を配りたいですよね。鉄チンホイールよりかはアルミホイールの方が見た目も軽さも違いますからね。

ホイールのブレーキダストで汚れることやサビなどが目立っていませんか?そんな時はこちらがオススメ。タイヤのグッズと同じく吹き付けて使いますが、こちらは拭き取りが必要です。

こちらには独特なニオイがあって、吸い込むと有害なので屋外で行いましょう。このニオイの元の成分が鉄粉と反応して紫色に変わってきます。

5~10分くらい置いた後に拭き取ればあら!キレイに仕上がります。ダストやサビも撃退できますよ。

小傷ケアに

洗車していると小傷なんかも発見してしまうことも…!北海道では雪が降りますので、雪を降ろす時にブラシでガリガリやったり、道に落ちている氷の塊に誤ってぶつけたりと小傷のできる可能性が多いんです。

ガックリきますが、早めに補修すれば事なきを得る場合もありますので対策していきましょう。

頬っておくとそこから塗装が剥げたりサビの元になるので気づいたときにサッと補修してしまいましょう。

スポンサーリンク

車内ニオイケアグッズ

こちらは僕の愛車ですが、外車でも安心して使えます。

車内のニオイケアについてはこちらに詳しく書いているのでそちらを確認してみてください。ちなみに使ったアイテムはこちらです。

仕上がりはこんな感じに

仕上がりはこんな感じに!!(ここまでの所要時間は約1時間)

結構疲れますが、愛車がピッカピカになる姿は壮観。手をかけただけキレイになるので楽しくできますね。

まとめ

紹介してきたグッズは普段カーショップで見たことがあるものばかりだったと思います。特別な装備が必要なワケでもないので手軽に購入してサッと行えるのが便利ですよね。

キレイなパートナーと一緒に色んな所にお出かけしたいですね。安全運転で行ってらっしゃい。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

道民ユウト。旭川在住の人。

このブログでは僕が行ってみて良かった!!って感じた北海道の温泉地(客室露天風呂)・グルメ・車での移動情報をお届けします。

主に30代カップル・夫婦(子供なし)の参考になる情報を発信していきます。

詳しいプロフィールはこちら

Twitterやってます
道民ユウトの更新情報を受け取りませんか?
Twitterフォロー歓迎!! Twitterではたまにつぶやきと、記事更新時一番早く情報を受け取ることが可能です。 北海道好きな人つながりませんか?道民・内地民問わずおいでませー。
知っていると得するお得情報 車(レンタカー)関連
道民ユウトオススメの客室露天風呂
思い出に残る客室露天風呂に泊まってみませんか?
僕がオススメしている温泉、客室露天風呂で一番衝撃を受けた温泉地がニセコにあります。 平日に泊まると宿泊料金が割安になって、なおかつ空いているのでオススメ。 一度泊まればもう他では満足できなくなるかも?
北海道民、ユウトをフォローする
道民ユウト@北海道の客室露天風呂マイスターが車で行く、北海道の楽しい旅&グルメ

コメント

タイトルとURLをコピーしました