羊飼いの家で羊肉を食べよう!ジンギスカンだけじゃない羊肉の美味しい食べ方

グルメ
DSC_0505

スポンサーリンク

どうも!道民ユウトです。

北海道の有名な食べ物と言えばなんでしょうか?
ラーメン?
海産物?
それとも…ジンギスカン?

ちなみに、羊肉でも若い方がラム、そうでない方がマトンといいます。
よく羊肉は臭いといわれていますが、それは一昔の事。

羊肉よりも良く食べられている牛肉もそれなりに臭いのクセもあるので、今はほとんど気にならないレベルだと思います。

羊肉の一般的な食べ方としてがやはり有名なのがジンギスカンですが、
これはタレに付け込んだものがほとんどです。焼いた後にタレを付けて食べる場合もありますが、僕らが馴染みのあるのが前者ですね。

羊飼いの家

さて、今回はうまい羊肉を食べたい!

ということでやってきたのは、北海道は士別市。お店の名前は【羊飼いの家 】です。
上記をクリックすると楽天に飛びます。
地図はこちら。
 

中ではこんな可愛い羊さんがお出迎え

辺りはこんな感じの大パノラマ

んで、メニューはこちら。

こちらのオススメはやっぱり産地直送のラム肉が食べられる【士別産】ラム肉定食です。
ちょっとお値段はお高めですが、絶対的に食べて欲しいですね。

羊飼いの家 士別サフォーク

こちらは特別メニューの【士別産】ラム肉定食(普通のやつは1380円)

ラムステーキ定食

ラムチョップ定食(これは北海道でも珍しい)

どれも、ご飯の盛りも良く満足できる内容です。
ジンギスカンだけじゃなくおいしいラム肉を食べたいなら士別市にお越しませー!

スポンサーリンク

ジンギスカンに関して

北海道ではラム肉がよく食べられるんですが、名物と言えばこちら
ジンギスカン鍋ですね。

こちらはガス火専用。

こちらについてはバーベキューでも使えるし、カセットコンロでもOKです。

カセットコンロをお持ちでない場合はこちらがオススメ

 

 
薄型で場所を取らず、冬には鍋にも使えるので非常に重宝します。
換えのガスボンベはコッソリいうと必ずしもイワタニのでなくても問題ないみたいですよ。
でも、純正がいい!という方はこちら
 

別に純正でなくても使えればいいよ!という方はこちらをどうぞ。

こちらは一般的なものです。

生ラムを食べたいという方はこちらがオススメ

味だけでも北海道の味を楽しみたければこちら

北海道のソウルフードなので、地元のものにこだわるならばこちら【松尾ジンギスカン】

寄り道スポットについて

正直北海道はデカいだけに移動距離が半端ではありません。
羊飼いの家を目的として来ても、道中は本当になにもないです(笑)
札幌から来るのであれば非常に遠い旅になります。

もちろん、札幌に限らず北海道を効率よく移動するにはレンタカーでないと時間のロスが半端では済みません。都市部の交通がそのまま適応されると思ったら大間違いですからね。

レンタカーはこちらがオススメですよ
↓↓こちらをクリック↓↓

道の駅は休憩やトイレに寄るのに重宝するのでご紹介しておきます。
基本的には道沿いにあるので見過ごすことはないと思いますが、雪道で見えづらくなっている場合は余計に注意が必要ですね。

詳細はこちら→道の駅 絵本の里けんぶち

Twitter / ?

この道の駅の隠れたオススメは入り口横の焼き鳥です。
結構な量が入ってとてもうまいです(350円)

あとはパンですね。
こちらは早く行かないと売り切れになってしまうのでお早めに。種類も豊富にあります。

近くに絵本の里剣淵という場所もあります。

詳しくはこちらをどうぞ。

絵本の館、剣淵に行ってきました
今回絵本がたくさんある剣淵町の絵本の里に行ってきました。 大人になってから絵本というものはほとんど見なくなりますが、久しぶりに童心に返るようなワクワク感が出てくるのが絵本のいいところではないかと思います。

こちらでは「マンホールカード」と呼ばれるカードももらえます(基本的に祝日。通常は市役所でもらえるものです)

剣淵温泉

アウトドアスポットとして人気の桜岡湖畔の温泉。道央道の延伸で旭川方面からのアクセスが向上した。周囲にはキャンプ場やパークゴルフ場などファミリー向けの施設が整っている。

道の駅 おといねっぷ

そば生産量日本一を誇る幌加内町の中心に位置する道の駅。特産のそばを中心とした物産館に加え、併設の日帰り入浴施設には、石臼粗挽きのそばを食べられるレストランがあり、

かつては林業で栄えた地ということで、レストハウスには木をふんだんに使用している。
名物音威子府そばを味わおう。近隣にはスキー場や天塩川温泉 がある。

音威子府そばのことをご紹介した記事があるので良かったらどうぞ。

北海道の二大そば処、音威子府でそばを楽しみませんか?
北海道が誇る2大そば所と言えば、【音威子府】と【幌加内】です。 音威子府そばの方は色が黒く味が濃いのに対し、幌加内そばは色が薄くあっさりしている味が特徴です。 さて、今回は道の駅スタンプラリーの道中に立ち寄ったお食事処で、北海道の二大そばの名産地である【音威子府そば】をいただいてきました。 そば好きな人は必見ですよ。

森の美術館「木夢」

大小様々な木のおもちゃを手にとって体感できる。木のゆうえんちは直径30mのドーム内に大人も遊べる大型遊具を設置。マルチメディア館IT夢(あとむ)も併設している。

旅行に出かけたくなったら…
こちらからどうぞ!!
↓↓クリックして詳細を確認する↓↓

まとめ

羊肉といえばジンギスカンというのは北海道のイメージですが、ラム肉の美味しさを変えたのはこの羊飼いの家 のラム肉でした。

タレに頼らずに肉のうまみで勝負。
北海道という土地柄の実力を見たような気がします。

場所的に微妙なところにあって札幌から来るのも大変かと思いますが、是非食べてみて欲しいところですね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました